【POG】ハーツクライ産駒で母バランセラの2016となるホウオウサーベルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末から始まる2歳戦ですが楽しみですね。
今回は、半姉に僅か4戦でオークス3着となったビッシュがいる血統の
バランセラ2016となるホウオウサーベルを紹介したいと思います。

馬名:ホウオウサーベル(2歳・牡馬)
馬主:小笹芳央氏
管理:奥村師
落札額:1億3500万円
父:ハーツクライ
母:バランセラ
母父:アカテナンゴ

母のバランセラは重賞勝ちはないものの、
芝1800m~2000mのG1で2、3着と好走しております。
その母から仔は、

2009:未デビュー予後不良(父エンパイアメーカー/牡馬)
2010:スペクロトライト(ディープインパクト/牝馬)
2012:シーオブラブ(ディープインパクト/牝馬)
2013:ビッシュ(ディープインパクト/牝馬)
2014:キャラバン(ダイワメジャー/セ馬)
2015チェルヴァ(キングカメハメハ/牝馬)

という事で、結果デビュー2連勝で僅か4戦目のオークスで3着、
そして秋は紫苑Sを勝ちG1秋華賞では1番人気に支持されるも
10着の敗退後は勝ち星がなく引退となったビッシュがいますが
それ以外に活躍馬が出てない状況です。

2016のホウオウサーベルですが、
母のバランセラから初の配合となるハーツクライ。
中央で父ハーツクライ×母父アカテナンゴは
過去3頭デビューしてますが、
サトノメサイアが現時点で芝2000mで3勝した以外は、
他馬含めて勝ち鞍なし。且つ5月の遅生まれと、
POG期間を考慮するとマイナス面が目立ちますが、
果たして活躍してくれるかどうか…

はい、何故取り上げたかですが、
預託先の奥村師が『能力が凄い』とかなり絶賛してるようです。
一概に鵜の身にはできないですが、
成長度合いとの兼ね合いでうまくいけば活躍も!?
POGで一発を狙うならこういうタイプの方がいいかもと思う私^^;
果たしてどんな結果になるか楽しみな1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする