オークス勝ち馬シンハライトが左前浅屈腱炎の良化が見られず引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年のオークス馬シンハライトが屈腱炎を発症し引退が決まりましたね。

馬名:シンハライト(牝馬)
戦績:6戦5勝
馬主:キャロットファーム
管理:石坂師
父:ディープインパクト
母:シンハリーズ
母父:シングスピール

オークス勝ち後の秋初戦となるローズSを勝利した後、
秋華賞に向かえず休養に入ってましたがどうやら左前浅屈腱炎を発症し、
引退が決まった様ですね。

重賞勝ちが、チューリップ賞にローズSもあり、
安定した成績を持ちこの先も非常に楽しみな馬でしたが非常に残念…
まだ未デビューの父ダイワメジャーとなるミリッサには頑張って欲しいですね。

今後は繁殖牝馬になるとの事でゆっくり治して良い仔を出して欲しいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする