【安田記念2018】スワーヴリチャードは1番、サングレーザー15番、リスグラシュー14番で決定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

オークス、日本ダービーが終わりやや落ち着いた感が否めない私ですが、
今週末はG1安田記念が東京競馬場で行われます。
メンバーはかなり揃ってますので波乱も含めて楽しみです。
そんな中、馬番が決まりましたのので紹介しますね。

≪ 東京競馬場 安田記念(G1) 芝1600メートル ≫

1、スワーヴリチャード:父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング デムーロJ
2、サトノアレス:父ディープインパクト×母父デインヒル 蛯名J
3、ダッシングブレイズ:父キトゥンズジョイ×母父オナーアンドグローリー 北村(宏)J
4、アエロリット:父クロフネ×母父ネオユニヴァース 戸崎J
5、ペルシアンナイト:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 川田J
6、レーヌミノル:父ダイワメジャー×母父タイキシャトル 和田J
7、ウエスタンエクスプレス:父エンコスタドラゴ×母父マローディング クリッパートンJ
8、キャンベルジュニア:父エンコスタドラゴ×母父リダウツチョイス 石橋(脩)J
9、レッドファルクス:父スウェプトオーヴァーボード×母父サンデーサイレンス 田辺J
10、モズアスコット:父フランケル×母父ヘネシー ルメールJ
11、リアルスティール:父ディープインパクト×母父ストームキャット 岩田J
12、ヒーズインラブ:父ハービンジャー×母父インクルード 藤岡(康)J
13、ブラックムーン:父アドマイヤムーン×母父ジェネラス 秋山J
14、リスグラシュー:父ハーツクライ×母父アメリカンポスト 武(豊)J
15、サングレーザー:父ディープインパクト×母父デピュティミニスター 福永J
16、ウインガニオン:父ステイゴールド×母父ポリッシュネイビー 津村J

と、なってます。

まさかのスワーヴリチャードが最内の1番となりましたか。
リスグラシューは14番、サングレーザーも15番と外枠に入りました。
福永Jは日本ダービーに続き外目となりますが
2週連続でG1勝利へ導けるか気になるところですね!

また、連闘で挑むことになったモズアスコットですが鞍上ルメールJを
背に10番の真ん中の位置から一発を狙っていきます。
他にはペルシアンナイトが5番、アエロリットは4番、
リアルスティールは11番とどんな結果になるか、本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする