クラシック候補のサートゥルナーリアはトライアルを使わず皐月賞(G1)直行へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨年の暮れに行われた2歳G1のホープフルSを無敗で制した、

馬名:サートゥルナーリア(3歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:角居師
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
G1勝利:ホープフルS(2018年)

が、皐月賞(G1)へ直行が決まったようですね。皐月賞同様のコースで結果を出したとあれば直行も何ら不思議ではありませんし、やはりクラシック制覇の有力候補は間違い無いですね。また、鞍上はデビューから手綱を取ったMデムーロJからルメールJへ乗り替わりでクラシック参戦と既に公表されてます。

そのMデムーロJは筋道を通したのか!?朝日杯フューチュリティS(G1)を3戦3勝の無敗で制したアドマイヤマーズに騎乗という事でしょうか?複雑な乗り替わりではありますが摩訶不思議な乗り替わりです。そしてルメールJは実戦で一度も騎乗せず本番を迎えるという事ですね。まぁ、鞍上が鞍上だけに不安はないですし個人的には能力的にも距離適性も踏まえサートゥルナーリアの方が上と思うのだが…果たしてどうなるか?

一方、ルメールJのお手馬となってる馬達もTRを使って本番に向けて調整されてます。牡馬クラシックを狙う超良血馬で無敗ながら2戦2勝で京成杯(G3)を制した

馬名:ラストドラフト(3歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:戸田師
父:ノヴェリスト
母:マルセリーナ
母父:ディープインパクト
重賞勝利:京成杯(2019年)

は、弥生賞(G2)から皐月賞(G1)へというローテを選んだようですね。
そしてこちらもルメールJのお手馬となるホープフルS(G1)で2着となった

馬名:アドマイヤジャスタ(3歳・牡馬)
馬主:近藤利一氏
管理:須貝師
父:ジャスタウェイ
母:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ

は、TRなのかまだ未定の様ですが弥生賞か?スプリングSか?はたまたその他か?とありますが、仮に弥生賞に両馬出走してきた際にはルメールJがどちらかに乗るのか?やはり何だかんだでルメールJを主にTRを使いわけてくる様な気もしますがどうなるのか興味津々。

その他にもルメールJには超良血馬で有力馬が集まてる状況で、サートゥルナーリアでのクラシック参戦が既に公表されてるだけにラストドラフトもアドマイヤジャスタもそうですが仮にTRでルメールJが騎乗しても、本番は誰が騎乗するのだろうか?日本人Jで!!と期待したくなるが、この頃にはまた外国人Jが来日してる気もしなくもないが…^^;

間違いなくサートゥルナーリアを中心に牡馬クラシックは回る可能性大ですが、 本番で出し抜けを喰らう可能性もありますし、牡馬クラシックが益々楽しみになってる私です。

因みに弥生賞には札幌2歳S、東スポⅡ最Sを制しG1ホープフルSで3着となったニシノデイジーが参戦を予定してます。若駒Sで巻き返したヴェロックスも参戦してくるかもしれませんし、まだまだ未知の新興勢力も出てくるでしょう。この時期にはおおよそメンバーが固まってるでしょうし、どんなメンバーとなりどんな格付けになってるか非常に楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました