【安田記念】ダノンプラチナとマジックタイムが共に回避へ…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、残念なニュースですが少し前にクルーガーの回避もありましたが、
東京新聞杯で4着になったダノンプラチナ、
そしてダービー卿CTを勝ってヴィクトリアマイルで6着に敗れたマジックタイムが
安田記念を回避の様ですね。

ダノンプラチナは相変わらずの爪に不安があり、
マジックタイムはヴィクトリアマイルの疲れが抜けないとの事。

まぁ、この出走予定馬で外国馬のコンテントメントを含む、

モーリス
リアルスティール
コンテントメント
サトノアラジン
ダノンシャーク
フィエロ
ロサギガンティア
ロゴタイプ
イスラボニータ
ディサイファ
レッドアリオン
クラレント
メイショウマンボ
サトノギャラント

で、見る限り…まさかのフルゲート割れの可能性が大!?
やはりモーリスにリアルスティールまで出てきてしまっては…
G1にも関わらずフルゲート割れは避けて欲しいが、

穴党にも微妙そうなメンバー構成。
今年の安田記念は観戦が一番気持ちよく見れそうですね^^;

これ以上回避馬が出ない事を祈りたいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする