【POG】サマーバード産駒のティーラウレアが9馬身差のデビュー勝ち!

どうも、俺のあたる競馬予想サイトのあっぷるです。

本日、中山3Rで行われた3歳新馬戦ですが、
サマーバード産駒のティーラウレアが5番人気を覆す、
2着に9馬身差をつけて圧勝劇を魅せました。

馬名:ティーラウレア(牡馬)
馬主:深見氏
管理:伊藤(伸)師
父:サマーバード
母:ペリウィンクル
母父:フォーティーナイナー

ダート1800mでしたがサマーバード産駒で9馬身差ですか。
騎乗した松岡Jも驚いたでしょうね。

私の今までのイメージですが新馬戦を圧勝した馬の次走は、
1番人気に推されコケるイメージがあるので、
次走がどんな結果を出すか非常に注目しておりますが、
もし大差勝ちするようなら…サマーバード産駒で大物が出た!?かも^^;

2歳新馬戦で注目馬を紹介してきましたが、
3歳になるとPOG期間的にもクラシック的にもに直結するのは…
と思っており紹介はピンポイントにしたいと思ってますが、
サマーバード産駒という事もあり次走が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする