JBBA(日本軽種馬協会)が父タピット産駒となるクリエイターも導入へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨日、マクフィ(Makfi)の

父ドバウィの子となるマクフィ(Makfi)を日本種牡馬協会(JBBA)が導入へ

競馬ニュースをお伝えしましたが、
もう1頭、米国からはクリエイターも導入するのですね。

馬名:クリエイター(3歳・現役)
父:タピット
母:モレナ
母父:プライヴェトリーヘルド
G1勝利:2016年ベルモントS、アーカンソーダービー

現時点ではまだ現役馬で引退後に輸入される感じですね。
しかし、今年ラニが米3冠に全て出走しましたが
その際のベルモントS勝ち馬ですし、
旬のタピット産駒ですから種牡馬として十分期待できますね。

日本でも、

【POG】母シャンパンドーロの2014となるフォギーナイトの2歳情報

【POG】シャンパンドーロの2015は(株)キーファーズが2億3500万円で落札!!

やはり大注目の種牡馬という事で金子真人氏が2億3,000万円で、
(株)キーファーズが2億3500万円でタピット産駒を落札してます。

完全ダート馬というイメージですが、
日本でどんな活躍をしどんな子が出てくるか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする