【POG】ブレステイキングで注目の東京4R新馬戦は、ヴィクトワールピサ産駒のリビーリングが逃げ切り勝ち!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週の話題馬で堀師管理のブレステイキングが出走した東京4R新馬戦ですが、
勝ったのは3番人気でM・デムーロJ騎乗のリビーリングでした。

馬名:リビーリング(2歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:萩原師
父:ヴィクトワールピサ
母:インコグニート
母父:ゴーンウエスト

やや出負け気味から二の足でハナに立ってあれよあれよの
2着に1馬身1/2の差をつけノーステッキのまま勝利は今後が楽しみな内容。

母がインコグニートとなると忘れもしない2008のカグニザントを思い出します。
POG指名しましたしデビューが2月と遅れるも新馬戦で勝利し先々楽しみでしたが、
その後は…その母インコグニートから新馬勝ちのリビーリングが出て、
POG指名をしてないのが非常に残念ですが個人的には今後が凄く楽しみな1頭。

また、この新馬戦にはスカイディーバの2015となるアルビオリクスが2着となり、
ブラックタイド産駒のカラリエーヴァが3着でしたが、
はい、デビュー前から話題沸騰で1番人気に推され、
堀師も相当期待していたブレステイキングは何だったのだろうか?…

馬名:ブレステイキング(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:堀師
父:ディープインパクト
母:シユーマ
母父:メディシアン

と思うくらい勝ち馬からは0.9秒差の6着はちょっと致命的な負け方で、
個人的にはこれで大物感は感じれなくなりました^^;

血統や調教だけでは判断し辛い2歳馬はやっぱり難しいですね…
もちろんハマる2歳馬もいますが、
個人的にはかなり良いとこまで行けると思ってた馬ですから、
これで色々とまた学びました。

話しはリビーリングに戻し粗削り満載なレース内容でしたが、
こういう馬は紙一重と思いますので今後大きなところで活躍できるといいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする