2017年 ステイヤーズステークス(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来週土曜日の重賞戦はマラソンレースのステイヤーズSが中山競馬場で行われます。
相変わらずこの距離になると頭数も減るのですが今年も…
やはり長距離で結果を出してもその後の需要も含め時代が厳しくなりましたね。
それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪中山競馬場 ステイヤーズステークス(G2) 芝3600メートル≫

アルバート:父アドマイヤドン×母父ダンスインザダーク ムーアJ

フェイムゲーム:父ハーツクライ×母父アレミロード ボウマンJ

プロレタリアト:父ハーツクライ×母父キングカメハメハ 杉原J

プレストウィック:父ダイワメジャー×母父リナミックス シュミノーJ

カムフィー:父ダンスインザダーク×母父ノーザンテースト 勝浦J

シルクドリーマー:父タニノギムレット×母父フジキセキ 戸崎J

グランアルマダ:父ダイワメジャー×母父クロフネ 石橋(脩)J

シホウ:父キングカメハメハ×母父デインヒル 吉田(隼)J

デルマサリーチャン:父ホワイトマズル×母父ダンスインザダーク 武士沢J

と、なってますね。

相変わらず頭数が少ない…
しかも2015、2016年とムーアJとのコンビで2連覇をしているアルバートが、
今年もムーアJを背に3連覇を狙ってきました。
さすがにちょっとこれは堅そうですね^^;

そして今年の目黒記念勝ち馬フェイムゲームがボウマンJへ、
更に昨年のステイヤーズステークスでは4着と見せ場を作ったプレストウィックが、
前走から引き続きシュミノーJに乗り替わりとなってますね。

うーん、やはり強いステイヤーがどんどん減少してる時代になってますので、
G1ならともかくG2、G3となると頭数を揃えるのが厳しいかな。

予想も波乱がそこまで見込めなそうですし土曜日的中はしましたが、
京都2歳ステークスの様なトリガミにならない事を願うばかりの私。
メンバー的には同日の阪神で行われ鵜チャレンジCの方が、
こちらも頭数は少ないがメンバー的に混戦模様で楽しみですね。

話しはステイヤーズステークスに戻し、
貴重なマラソンレースですがアルバートの3連覇となるか
そこが楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする