【ジャパンカップ(G1)】AJCC勝ち馬のタンタアレグリアが体調が整わず回避へ…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年のAJCCで初重賞制覇をしたタンタアレグリアの次走ジャパンカップの予定でしたが、
体調が整わないとの事で回避が発表されましたね。

馬名:タンタアレグリア(5歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:国枝師
父:ゼンノロブロイ
母:タンタスエルテ
母父:スツーカ
重賞勝利:AJCC(2017年)

うーん、相変わらず体質が弱いですね…
今年の1月にAJCCを勝った後は天皇賞・春を目標に調整されてましたが、
右前脚に深管骨瘤で回復が遅れ回避し、長引いて宝塚記念までも回避。
そして秋初戦となる産経賞オールカマーでは3番人気に支持され、
勝ち馬ルージュバックに僅か0.1秒差の3着に敗れたものの、
長いブランクからの3着だけに次走の上積みを見込めるとこでしたが、
体調が整わず目標としていたジャパンカップ回避という発表…

G1の2015年菊花賞と2016年天皇賞・春では現時点で最強馬の
キタサンブラックに0.3秒差の4着と力を魅せており、
ぶっつけのレースでも安定感も兼ね備えた馬。
能力がかなり高そうなだけに順調に使えれば…
鞍上蛯名Jがこれでお手馬がなくなり他馬で何か騎乗できるといいですよね。

これでレインボーラインが出走権を得られました。
この馬は天皇賞・秋で極悪馬場をものともせず早め先頭に立ち、
強豪相手に4歳馬で3着は立派ですよね。
ただ気になるのは鞍上ですが福永Jがシャケトラに騎乗だったはずで、
となると前走激走した岩田Jかな?
岩田Jも久しぶりのG1制覇に後一歩のところまできてますが、
勝ち切れず年内どこかで一発やらかしてもらいたいのが本音。

話しは戻してタンタアレグリアですが、
個人的には穴馬の1頭にと密かに思ってたのですが本当に残念。
まだ5歳ですし来年のG1に向けて国枝師にうまく調整してもらい、
元気な姿を見せてもらいたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする