【チャンピオンズカップ(G1)】カフジテイクの鞍上はルメールジョッキーに乗り替わりで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

また…と言ってしまいそうな乗り替わりですが。
武蔵野ステークスで2番人気に支持され5着と沈んだカフジテイクですが、
鞍上福永JからルメールJに乗り替わりが決まった様ですね。

馬名:カフジテイク(5歳・牡馬)
馬主:加藤守氏
管理:湯窪(幸)師
父:プリサイスエンド
母:テイクザケイク
母父:スキャン
重賞勝利:根岸ステークス(2017年)

前走の武蔵野Sでは最速の脚で上がりながらも展開が向かずの5着。
勝ち馬のインカンテーションとは0.6秒差ですが、
福永Jのせいとかではないと思うがそれでもまさかの乗り替わりですか。。。
ひょっとしたら福永Jがケイティブレイブを選んだのか!?は、
定かではないが乗り替わりは相当意外。
どうせなら津村Jに戻してもらえるとより狙いたくなるんですけどね^^;

因みに昨年のチャンピオンズカップでは11番人気ながら私は本命にし後一歩の4着…
ホント自信があったのですが非常に悔しい思いをしました。
前にもこのブログでお伝えしたがブロードアピールを彷彿とさせる、
直線でのキレ味がいつまでたっても忘れられない。
ただ、展開に左右される分、届かないという事も多々あるのも脚質的に仕方ない。

近走も着差がそこまでないだけに展開がハマれば突き抜ける可能性も十分。
仮にここでルメールJに乗り替わりあっさり勝たれると…
秋華賞で岩田Jがファンディーナを選んだディアデラの件もあるし、
それもまた福永Jの立場もなくなるなぁ…^^;

チャンピオンズカップは、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、
アウォーディー、ケイティブレイブ、インカンテーション、コパノリッキー、
ゴールドドリーム、ロンドンタウン、ノンコノユメ等々強力なメンバーですが、
賞金的に足りないのと調整遅れで回避となったが、
目下5連勝中のグレイトパールなども出てきてたら更に凄かった…

今週はマイルチャンピオンシップ、来週はジャパンカップと
チャンピオンズカップまではまだ期間がありますが既に大混戦で
レースが非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする