2016年 デイリー杯2歳ステークス【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想![其の壱]

キャリアに関係なく、現時点での完成度が勝敗を左右するレース。
距離も含めて「クラシック」には縁の薄い重賞だが、今年はいい素材の馬が数頭いる。

そんなオレの予想は…。

◎[1番]タイセイスターリー
オレが最も信用できない1戦1勝馬。
デビュー戦は終始3番手好位の位置取り。
4角で反応の鈍い面を見せたが、「エンジン」がかかってからはケタ違い。
ノーステッキで先頭に立つとゴールまで流して1馬身1/4差の完勝。
さすがG1馬ミッキーアイルの弟だ。
大型馬の叩いた上積みは十分に見込める。
潜在能力から重賞の壁はない!ここは通過点だ!

◯[6番]ジューヌエコール
デビュー戦はそうでもなかったが、前走の「ききょうS」は出負けした格好でスタート。
それでも最後の直線、上がり34秒0で差し切り勝ち。
距離延長を意識した調整で攻め馬も走りが上手くなってきたようだ。
この2戦が重馬場、稍重と共に渋った馬場での2連勝。
高速決着になった時にどう対応できるか。

▲[7番]ディーパワンサ
前走の中京2歳Sは好内容のレース。
その前走後は放牧に出し、10月20日に帰厩。
もともと稽古駆けする馬のようだが、今週の併せ馬では古馬1000万に先着。
仕上がりは良く、2連勝の勢いはキープしている。
京都外回りに舞台が変わっても、末脚が生きるイメージ。
無傷の3連勝なるか。

注[4番]ユノディエール
9月の札幌2000m未勝利戦、4戦目でようやく脱出。
そこから中1週て阪神の野路菊Sで3着と内容のある走り。
その前走よりも身体に張りがでて、トモに力が付いてきたと。
今日のメンバーで良い競馬ができれば、先が楽しみな1頭だ。

△[2番]リナーテ
またまたオレが最も信用できない1戦1勝馬(その2)
デビュー戦はスロー展開で道中は押さえるのに一苦労。
結果は2着馬と0秒1差と辛勝の格好だが、着差以上に強い内容。
相手が強くなる分、流れも速くなればレースがし易くなるはず。
素質は通用する器だ。

【3連複5頭BOX】
[1番][2番][4番][6番][7番]
ユノディエールの大駆けがあればハネる!
資金配分は自己責任でね。

結果は…。
1  着 ◯[6番]ジューヌエコール
4  着 ▲[7番]ディーパワンサ
6  着 △[2番]リナーテ
8  着 ◎[1番]タイセイスターリー
10着 注[4番]ユノディエール

◎ ①タイセイスターリーと④ユノディエール、なんかフワッとゲートを出た(汗)
特に注 ④ユノディエールは酷い…。

この2頭は最後の直線、大外ブン回すも他馬と脚色が同じでは上位に食い込む余地はない。

結果、前で競馬を進めた3頭で決着しちまった。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

月収20万円のサラリーマンが、
いきなり月間収支プラス42万円。

つまり、月収62万円になったらどうなるかわかりますか?

手足がガタガタ震えると同時にドーパミンもドパドパ。

『嬉しいのに冷や汗が止まらない』

そんなわけがわからない感情になるのです。

これは競馬歴、三ヶ月の初心者の実話です。

「どうやって当てたのかって??」

↓ その方法は、、、 ↓
※無料公開中※

ところで、あなたは競馬を楽しめていますか?

・当たらないからつまらない。
・時間かけた予想が外れてげんなり。
・点数ばかり膨らんで、収支でマイナス。

こんな悩みを持っているなら、、、

一刻も早く止めましょうよ。

だって、そんな悩みを一瞬で吹き飛ばす方法は、
すでに存在しているのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは、
競馬データを使った方法です。

■単純明快だから・・・
あなたは1分で予想ができます。

■的中必死だから・・・
あなたはもう一つ収入減を得られます。

■超高精度だから・・・
安定的に利益を狙えます。

その実力の高さは、的中率を見れば明らかです。

■───────────■
3連単 37.2%
馬単  58.3%
ワイド 81.9%
複勝  93.2%
単勝  83.3%
■───────────■

これだけの的中率があれば200%、300%の回収率は余裕。
プロ予想師も完全に従順する程の実力です。

この競馬データを使えば、
あなたの競馬生活は必ずや最高のものになるでしょう。

次はあなたが、体が震えるほどの興奮を体験をする番です。
↓↓↓
※無料公開中※

※宝塚記念(G1)のデータを無料公開中

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする