【新潟2歳S】2歳戦だからこそ何が起こるかわからないが波乱必至!?現時点で気になる馬は…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は新潟2歳Sが行われますね。
参戦してくる馬は新馬勝ち直後や未勝利を経由した馬等がいる中で、
やはり人気は新馬勝ち馬からでしょうか?
また多種の種牡馬が参戦と非常に楽しみな一戦です。

そんな中で現時点で気になる馬がいますのでブログに書いてみました。

ムスコローソ:父ヘニーヒューズ×母父アドマイヤムーン
先ずは同馬ですが新馬戦を上り最速で2着に5馬身差をつけ圧勝しただけではなく、
2着馬リンシャイカイホウが次走の未勝利戦で最速の上りで2着に0.5秒差の圧勝となると、
同馬の評価も必然的に高くなりそうですね。
ただ、距離が長くなるのはやってみないと分からない事だがやや不安。
鞍上が戸崎Jから大野Jに乗り替わる点もどう考えるかですね^^;

テンクウ::父ヨハネスブルグ×母父アグネスタキオン
新馬戦では2着ニシノベースマンに1馬身1/4の差をつけて勝利しました。
その2着馬ニシノベースマンは次走未勝利勝ち後に先日のOPダリア賞で
タイセイプライドに0.4秒差の3着は評価できますね。
鞍上は田辺Jから北村(宏)Jに乗り替わりですがどうでしょうか?

プレトリア:父ヨハネスブルグ×母父ジャングルポケット
新馬戦は4番人気ながら大外一気の上り最速で差し切り勝ち。
倒した2着、5着、13着馬が次走未勝利戦で2着を確保、
3着、4着(ファストアプローチ)馬は次走未勝利勝ちと、
倒した相手が次々と好走してますので侮れない存在になりそうで、
鞍上は引き続き吉田(隼)Jとこれも魅力な材料ですね。

シンデレラメイク:父:ディープブリランテ×母父キャプテンスティーヴ
同馬は新馬戦で最速の上りで2着に5馬身差の勝利。
下位にいた馬が次走結果を出せてないのは気がかりだが、
距離延長はプラスに働きそうなイメージ。
また、新馬戦で出したタイムはダリア賞を勝利したタイセイプライドの
新馬戦タイムを1秒も上回るだけにこれは侮れなさそう。
ただ、鞍上は引き続き中谷Jだが先週のキングハートを…
思い出してしまうのは私だけでしょうか?^^;

何れにせよその他にも魅力的な多数いますが、
2歳戦だけに穴党としては人気を見てから予想を考えたいところ。

ロードクエストやハープスターの様な強烈なイメージを残す馬が出るか!?
非常に楽しみな一戦ですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする