2018年 京都牝馬ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

1番人気想定で切ったミスパンテールは見事来てしまいますか…
そんな私の予想は、

◎ ⑤ヴゼットジョリー 6着(8番人気)
新潟2歳Sでデビュー2連勝を飾った以降は勝ち鞍はないが、
阪神JFで5着、アーリントンCで4着は共に勝ち馬から0.9秒差から、
デビュー勝ちの1400mの距離短縮に阪神JF騎乗の和田Jで一発を期待してみる。

○ ④ミスエルテ 7着(6番人気)
衝撃のファンタージSもあったが3歳になって4戦し微塵も見せ場なし。
朝日杯FSに出走した事か?それとも早熟という事か?…
相変わらず調教は良く川田Jも継続で見限ってないはず。
折り合いさえすれば…一か八かファンタジーSの再現を期待してみる。

▲ ①オーヴィレール 8着(7番人気)
近2走も好調だったが1400m【2031】で着外1回は勝ち馬から0.5秒差。
距離適性と
叩き2戦目で53キロに京都コース【2121】と今の勢いも馬券圏内で期待する。

△ ②ワンスインナムーン 5着(3番人気)
前走の香港では大幅な馬体減はかなり効いたか結果は12着。
馬体も回復る様で枠的に自身のペースで走れそうなのもプラス。
石橋(脩)J【5111】に戻り、G1で3着の実績から期待する。

× ③ソルヴェイグ 11着(2番人気)
前走の重賞では1番人気に支持され確勝と思ったが9着に敗けた。
今度は鞍上強化のデムーロJにこの枠なら逃げれる事を願いながら、
巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線大外からきっちり差し切った1番人気のミスパンテール、
2着は直線馬群の真ん中から突き抜けてきた4番人気のデアレガーロ、
3着は一旦は直線先頭に立った5番人気のエスティタート。

我が本命の◎ヴゼットジョリーですが着となりました。
スタート後は中団の前目につけましたがやや掛かってた様な…
4角では良い位置にいると思ったのですが、
脚を伸ばすも外の馬の方が伸び脚がよく踏ん張って6着。
掲示板には載ると思ってたのですが残念でした。

馬券的には、ミスエルテは出遅れた時点でジエンドでしたが、
内枠の馬で決まると思ったのですが前の2頭が思ったより粘れなく、
他のレースから外が伸びる感じなんですかね…?
最近の予想は人気馬の『来たら仕方ない馬』が当たる率が高いのですね^^;
うーん、しかし裏目に出る予想ばかりで今年の予想は重症ですが、
何とか配当が低いもののダイヤモンドSは何とか当たりました。

明日はG1ですね。的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする