2020年 スプリンターズステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

G1ではいらないと来たら仕方ないで切ったダノンスマッシュが3着にきてしまいました…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑥ライトオンキュー 9着(6番人気)
前走のキーンランドCは2着も内の馬が外へ外へと流される形になり、負けて強しの内容と思えた。また宮杯ではなく春のドバイ遠征を選ぶが新型コロナで中止となるもあのモレイラJとのコンビが決まってた程。G1制覇へ徐々にステップアップし、主戦の古川J【5203】の好相性からも好走を期待する。

◯ ⑦ミスターメロディ 4着(7番人気)
昨年のG1高松宮記念覇者で、昨年のこのレースは4着も勝ち馬と0.3秒差と差のない競馬をした。その後は精彩を欠いてるが、鉄砲実績がなかった休み明けの前走セントウルS(G2)で3着と復活の兆しを魅せてきた。叩かれて上向く同馬で昨年のリベンジ、そして好調福永Jの手腕にも期待する。

▲ ⑨ダイアトニック 13着(4番人気)
前走は明らかに馬場が響いた印象で度外視できるが、気になるのはサマースプリントを狙ったローテ、そして福永Jのミスターメロディ騎乗により北村(友)Jが空くも陣営は横山(典)Jへ依頼した点。ただ馬の能力と実績は折り紙付きなだけに、あまり深く考えず良馬場なら巻き返しを期待する。

△ ②モズスーパーフレア 10着(2番人気)
テンのスピードの次元が違い過ぎもあるが、2走前にグランアレグリアを封じ込めG1初勝利。前走は牝馬で56.5キロも単騎逃げからきっちり2着を確保とG1馬の底力も魅せた。同型も見当たらない今回は一人旅であれよあれよのG1・2勝目まで期待する。

× ⑩グランアレグリア 1着(1番人気)
悩んだが…やはり前走安田記念(G1)であの女傑アーモンドアイに0.4秒差を付け圧勝し、上がりも女傑に0.2秒も上回る上がり。更に当時4着馬ノームコアが札幌記念勝ち、2着のペルシアンナイトは安田9着。8着馬ダノンスマッシュがセントウルS勝ちなら…好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線で次元の違う脚からあっさり突き抜けた1番人気のグランアレグリア、
2着は直線半ばで前に出て脚を伸ばした3番人気のダノンスマッシュ、
3着は大外後方から豪快に脚を伸ばした10番人気のアウィルアウェイでした。

我が本命がここまで負けるか…の、9着。

我が本命の◎ライトオンキューですが結果9着となりました。枠は真ん中よりやや内でしたが肝心なスタートは、すんなり出れ先ずはホッと一息。1角までは中団か?前か?という感じでしたが、前に出していきましたね。道中は前を少し離した6番手辺りの外を追走する形。折り合いもつき、3~4角で徐々に前へポジションを上げてきましたが、直線では真ん中を抜け出そうという感じで脚を伸ばすも…弾けませんでした。うーん、いつかG1を…とは思ってますが相手が悪かったですね。

グランアレグリアは次元の違う走りで“強い!”…

馬券的には、1着のグランアレグリアはもう次元が違いましたね。アーモンドアイを倒し、スプリント戦を強い競馬で制しマイル以下には敵なしという感じでしょう。また2着はG1では厳しいとかなりの確率で切ってきたダノンスマッシュが2着に入り、3着は大外から豪快に飛んできた10番人気のアウィルアウェイ…松山Jで怪しいとは思ったが、そもそもダノンスマッシュを予想に入れる気が微塵もなかった時点で負けwww。モズは10着とビアンフェに押される形でペースを作ったのが痛かったでしょうか、そしてダイアトニックは14着と鞍上は最後は追わなかった感じかな。。。3連単は22,540円とまずまず荒れた感じですが、うーん秋初戦のG1だけに当てたかったが…残念ですが当てる事ができませんでした。

来週は土曜にサウジアラビアRC、日曜には毎日王冠と京都大賞典が開催予定です。天皇賞・秋に向け重要な一戦でメンバーもなかなか。どんな結果になるか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました