2019年 シルクロードステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ホント悔しい結果でした…そんな私の予想は、

◎ ⑥ラインスピリット 14着(9番人気)
G1スプリンターズS3着後の前走は10着と大敗も1400mであれば度外視できる。 1200mにとなり鞍上は乗りなれた森Jに戻る、また京都【3328】と巻き返せる可能性の高い舞台。出来れば良馬場を希望だが一発を期待する。

○ ⑱ティーハーフ 3着(12番人気)
連続好走が過去にないだけに気になるが前走は59キロの酷量で最速の上りから3着の激走。今回は重賞戦となり57キロの2キロ減で京都の外枠となれば展開さえハマればズドンも!?鞍上が国分(優)Jではなく国分(恭)Jとテン乗りだが馬券圏内で期待してみる。

▲ ⑤ビップライブリー 8着(14番人気)
前走は5着に負けはしたもののらしい走りを感じた結果だった。体調も万全でコース【2204】は問題なし。強いて言うなら距離的に【0114】は気になるも近走から激走の可能性も十分。一か八か期待してみる。

△ ⑩ラブカンプー 18着(2番人気)
スプリント戦以下であれば堅実な同馬で前走G1スプリンターズSを11番人気で2着の激走。フロックではない証明として4~2走前の重賞で勝ち馬とは0.2秒差のパーフェクト馬券圏内。ファインニードルをあそこまで苦しめた力を素直に信じたい。

× ②ダノンスマッシュ 1着(1番人気)
前走の京阪杯で重賞初制覇となった後は一息入れてここを目標に態勢を整え成長を感じる。マイルではやや距離が厳しい感じもするだけにスプリント戦に参戦は大賛成。パワーアップを感じさせる内容で今後のG1へ向け弾みをつける勝ち方を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで馬場の真ん中から脚を伸ばした1番人気のダノンスマッシュ、
2着は勝ち馬の前で競馬をし内から脚を伸ばした11番人気のエスティタート、
3着は大外から鋭い脚を伸ばした12番人気のティーハーフでした。

我が本命の◎ラインスピリットですが結果14着となりました。超好スタートから前目の競馬になりましたが1角前では4~5番手へ。道中は折り合いもるき直線入り口は馬場の真ん中で絶好のポジション。いざ直線でGOと思いきやここからが伸び切れず…結果ジエンドでしたね。

馬券的には…ティーハーフを予想に入れてただけに悔やまれるが1200mで覚醒した様なエスティタートが2着でしたか。。。結構な穴馬を狙ったつもりでしたが、ビップライブリーより人気をしてたエスティタートを入れれない時点でOUT。個人的には人気馬に信頼度が低かっただけに穴馬を狙ったのですが結果的に当たらなければ意味がなし。この配当を逃したのは残念でした。

来週は頭数がかなり少なくなりそうなきさらぎ賞と東京新聞杯ですね。1頭ヌケは切ないので今度こそリベンジをしたいと思います!そして的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする