2019年 ジューンステークス 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

残念ながら穴党の出番がないレース結果となりましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ②ペイドメルヴェイユ 6着(9番人気)
前走は6ヶ月ぶりの影響か13着も勝ち馬とは0.7秒差はレース内容から楽しみがある。叩き2戦目【0200】となり上積みは見込める上に、鞍上杉原J【2011】と好相性。未知の馬場さえこなせれば…馬券圏内で期待する。

○ ⑤サトノグラン 5着(5番人気)
2走前は10着と見せ場がなかったが去勢明け2戦目の前走は追い出しが遅れての0.3秒差。調教も好調で昨年3着馬の実積と去勢手術から3戦目の今回は狙い目とみて一発を期待してみる。

▲ ⑦ジナンボー 1着(3番人気)
予想外に現時点で3番人気と馬場悪化で半信半疑という事の現れか?前走は残念ながら道中動いた事もありリズムを崩し6着に敗けてしまったが、鞍上レーンJに乗り替わりが新たな面を引き出してもらう意味で期待する。

△ ③シンギュラリティ 2着(1番人気)
前走が人気のスパイラルダイブに先着し、今回は馬場悪化【0020】でコチラに再度分がありそう。全22戦で掲示板と上がり3位以内を逃したのはデビュー戦だった6着の1度のみは魅力的。このクラス3戦目で早くも勝ち負けまで期待できる位置なだけに素直に期待する。

× ⑧スパイラルダイブ 4着(1番人気)
前走は前が数頭で引き離す展開から最速の脚で追い込むも届かず。更に状態もUPでこのクラスでも通用する力はある。馬場問わずラストの脚は堅実で、4走前の2着だった戸崎Jをが今度こそ!の思いで好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は単騎逃げからそのまま押し切った3番人気のジナンボー、
2着は3番手から直線で脚を伸ばした1番人気のシンギュラリティ、
3着は6番手から脚を伸ばした4番人気のサトノソルタスでした。

我が本命の◎ペルドメルヴェイユですが結果6着となりました。好スタートから馬場を考慮すると“逃げ”はラッキーと思った矢先、レーンJのジナンボーにあっさり交わされ2番手の追走。道中は逃げるジナンボーをピッタリマークしたまま直線へ。直線では脚を伸ばし半ばまで粘りましたが最後は力尽きた感じで後退していきました。

馬券的には3、1、4番人気で3連単8,000円台…はい、次って感じですね。いつも波乱が起きると思ったら大きな間違いです。これからもスタンスを変えず予想をしていきたいと思います。

明日は函館SSとユニコーンSです。函館SSは頭数も微妙で予想を悩むところですが、的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました