2020年 オパールステークス(L) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったケープコッドが2着にきてしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ③カツジ 9着(8番人気)
近6走は残念ながら結果が伴わないが、能力とスピードは未だに通用すると思ってる私。休み明けで実績がなく、NZT勝ちでハンデは56キロのトップハンデは気になる…が、新馬勝ちは重馬場で最速の上がり、更に初の1200mで新たな面が出ればと一発を期待してみたい。

◯ ⑧リバティハイツ 1着(4番人気)
前走で改めて感じたが、53キロも折り合いが付かず2番手での競馬となり競馬にならずの12着。今回は重賞勝利のFレビューから更に短縮の1200mは初も前走内容から合う気がしてならない。再度53キロに、昨年の勝ち馬で先週G1・3着のアウィルアウェイを管理する高野師で好走を期待する。

▲ ⑪メジェールスー 7着(10番人気)
2、3勝クラスを連勝し挑んだ近3戦がG2、G1、そしてG3は11、16、13着と着順は厳しい結果。ただG2、G3で共に5番手から勝ち馬に0.8秒差ならクラスが下がるリステッド戦、そして52キロのハンデに1200mの重馬場で勝利の実績から激走を期待する。

△ ⑭アスタールビー 11着(4番人気)
キーンランドC(G3)の前走が重馬場ながら4着と、3勝クラスを勝ったばかりながら好走を魅せた。正直洋芝での好走をイメージが強く、初の京都がどうかだが今回は前走から1キロ減のハンデ53キロ、そして乗り慣れた古川J【3103】に戻るのもマイナスにはならない。前目から粘り込みを期待する。

× ⑰○地プリディカメント 6着(6番人気)
福島テレビOPで2着に、前走の北九州記念では直線で詰まりながらで8着も勝ち馬とは0.5秒差。スピード馬場は分が悪く感じてたが、過去馬場悪化で最速の上がりを使った経緯もある。2勝を挙げる京都に鞍上は2戦で1勝+前走を見る限り相性が良く感じる浜中Jなら…後方ズドンと期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線真ん中から鮮やかに差し切った3番人気のリバティハイツ、
2着は早め先頭で押し切りを図った1番人気のケープコッド、
3着は後方から追い上げた15番人気のトウショウピストでした。

直線一瞬見せ場も…

我が本命の◎カツジですが結果9着となりました。馬場悪化の重馬場で内枠からのスタートはやや出負け気味で、1角まではやや前に出し中団へ。道中は中団の内へ付け、馬場もこなしてる印象に見えましたしじっくり脚を溜める形に。3~4角で徐々にポジションを挙げ馬群を縫う形で直線へ。その直線では半ばまでは脚を鋭く伸ばすも、前も止まらず残念ながら苦しい結果となりました。

ペースよりトウショウピストが!?

馬券的には、ここまで早いペースになるのは想定外でしたが…1着リバティハイツはともかく、2着は51キロで内枠をひいたケープコッド、そして3着が53キロを生かしたという感じのトウショウピストでしたが…もう2、3着を持ってない。というより重馬場でこのペースで18頭でトウショウピスト…無理です。素直に完敗です!3連単は118,150円と10万馬券超え…悔しいですがハズレました。

明日は毎日王冠と、京都大賞典の天皇賞・秋へ向け共に大事な一戦ですね。
サリオスの結果が気になる私です。

タイトルとURLをコピーしました