2018年 キーンランドカップ(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないナックビーナスがモレイラマジックできましたね…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑫トゥラヴェスーラ 7着(6番人気)
デビュー戦を1600mで勝つも次戦1800m、3戦目1600mと2.4秒差以上の大敗。
3走前にスプリント戦に切り替えると途端に2、1、2着と好走。
鞍上福永Jも能力を認めており3歳馬53キロの斤量を味方に一発を期待する。

○ ⑭タマモブリリアン 13着(12番人気)
札幌、函館コース共に好相性の同馬だけに人気がないなら狙いたい。
2走前は勝ち馬の後ろで競馬をし5着は評価できる。
また、OPの前走は馬体重10キロ増でも勝ち切った勢いにも期待したい。

▲ ⑬キャンベルジュニア 4着(5番人気)
まさかのデムーロJに乗り替わりは大幅強化で間違いない。
問題は1600m~2000mでの出走実績が多い中初の1200m!?
今回のメンバーなら中穴人気になりそうで狙ってみる。

△ ⑤ムーンクエイク 9着(3番人気)
3ヶ月半の休み明けだが前走の重賞で並み居る強豪のメンバーを相手に初重賞挑戦で初制覇。
初の58キロに初の1200m、そして馬場悪化と恵まれた条件ではないが
鞍上ルメールJ【6101】の相性で馬券圏内を期待する。

× ⑥レッツゴードンキ 5着(2番人気)※同着
桜花賞馬だが1200mのスプリントG1で2着3回もあるのが驚き。
休み明けだが札幌【1020】と函館コース共に馬券圏内100%の洋芝巧者。
岩田Jもこの馬でもう1つ勲章を!と思ってるはずで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はマイペースからあっさり逃げ切った1番人気のナックビーナス、
2着は直線2番手から脚を伸ばし粘った4番人気のダノンスマッシュ、
3着は内かたぐんぐん脚を伸ばした9番人気のペイシャフェリシタでした。

我が本命の◎トゥラヴェスーラですが結果7着となりました。
スタートはまずまずで下げての中団よりやや後方からの競馬になりましたね。
3角辺りで一気に上がっていき4角では大外から直線で脚を伸ばしましたが中盤で脚が伸びませんでした。
前が残る展開で厳しかったですね。

馬券的にはレースは後方から差せると思ってたのですがモレイラマジックにしてやられました。
逃げたナックビーナスに2番手のダノンスマッシュ、
そして内の前目にいたペイシャフェリシタで決まってしまっては…
レッツゴードンやムーンクエイクも休み明けとはいえ見せ場なしと情けない結果でした。
3着のペイシャフェリシタは非常に狙い辛いしここまでハズレるとお手上げです^^;

残念ですが来週は重賞が3つあります。
何とか的中に向けて頑張ります><

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする