2017年 菊花賞(G1) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

馬場が不良馬場に風があり且つ長距離と結果的に荒れましたね。
そんな私の予想は、

◎ ⑩ベストアプローチ 13着(9番人気)
週明けから決めてた1頭だが話題もなく人気も恐らくないだろう^^;
神戸新聞杯では6着も青葉賞の走りと血統から距離・馬場悪化は問題ない。
得意の京都【1010】で岩田J得意のIN突きで一発を期待してみる。

○ ⑤トリコロールブルー 15着(8番人気)
週明けに決めてた2頭目はこの馬だが予想外に人気がない。
前走が馬体重驚愕の32キロ増で古馬相手に勝利はパワーアップの証。
春に比べ調教量も増やせた様で当日は馬が違うはず。
この血統なら距離も問題ないしG1でほぼ目立ってない戸崎Jにも期待する。

▲ ⑪サトノクロニクル 10着(6番人気)
前走セントライト記念は4角辺りで進路がなくなり最後は脚を余した感じの3着。
折り合いには難がないとかなり自信を持ってる陣営で、
4年前1着、2年前2着、昨年2着と菊花賞で相性の良い福永Jの手腕にも期待する。

△ ⑫ミッキースワロー 6着(3番人気)
前走は皐月賞馬アルアインを寄せ付けない圧巻の強さで勝利は驚いた。
関東馬ではあるがデムーロJもこの馬をかなり警戒してる様だし、
菊沢師もここ最後の1冠に自信を持ってそう。
アエロリットの二の舞にならないよう横山(典)Jにも期待する。

× ⑬キセキ 1着(1番人気)
人気馬の中ではこの馬に信頼を置きたいが何番人気だろうか?
2冠は出走できなかったが7月からメキメキとch殻を付け前走はダービー馬の2着。
全7戦全て掲示板を確保に上りが全戦3位以内というのも魅力。
距離に関してはデムーロJの手腕でこなせるのを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線最後に一伸びで勝った1番人気のキセキ、
2着は直線早めに抜け出した10番人気のクリンチャー、
3着は馬場真ん中の内から伸びた13番人気のポポカテペトルでした。

我が本命の◎ベストアプローチですが結果13着となりました。
スタート後は3番手辺りを追走しており道中も流れに乗れてると思たったのですが、
4角ではもうスタミナが残ってなくズルズル後退していきましたね…
血統的に距離は問題ないと思ったのですが><

馬券的には正直ポポカテペトルよりクリンチャーに完敗ですね。
何度考えてもクリンチャーを予想に入れる気は微塵もなかったので、
的中しようがありませんでした、、、

先日のブログにも少し挙げましたが、特にアルアインやサトノアーサーは
今回の馬場抜きでも血統的にこの距離は厳しいと思ってます…
全く推す気もなかったですし興味もなかったが、想定外はミッキースワロー…
もう少し前にいないと勝ち切るのは厳しいのでは!?とみてましたが、結果6着。

ローズSでカワキタエンカで大馬券を助けてもらった横山(典)Jは、
人気馬のアエロリットを秋華賞で、そしてミッキースワローも飛ばしてしまうって、
やはり人気薄でこそ好走するジョッキーなのかな?それとも私と相性が悪いのかな^^;

来週も天皇賞・秋(G1)で不良馬場にはならないと思いますが、
馬は大混戦間違いなし。的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする