2018年 弥生賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は今年のクラシック戦線で欠かせない皐月賞のTRレース、
弥生賞(G2)が中山競馬場で開催されます。
はい、まさかの事態になりそう…その事態とは現時点で出走予定馬が6頭!?
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪中山競馬場 弥生賞(G3) 芝2000メートル≫

ダノンプレミアム:父ディープインパクト×母父インティカブ 川田J

ワグネリアン:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 福永J

オブセッション:父ディープインパクト×母父スモークグラッケン ルメールJ

ジャンダルム:父キトゥンズジョイ×母父サンデーサイレンス 武(豊)J

サンリヴァル:父ルーラーシップ×母父アグネスタキオン 戸崎J

リビーリング:父ヴィクトワールピサ×母父ゴーンウエスト 藤岡(康)J

と、なってますね。

いやぁ、既に実績を出してる朝日杯FS馬のダノンプレミアムに、
重賞2勝のワグネリアンがいるだけで強敵ですが、
藤沢師イチオシのオブセッションにホープフルS(G1)で2着のジャンダルムもいると、
他陣営も賞金加算やクラシック出走権利が目標だと
このレースよりは少しでも可能性のある他のレースに回るか^^;

因みに、京成杯勝ちから直行のジェネラーレウーノ、
ホープフルS勝ちのタイムフライヤーはスプリングSへ、
共同通信杯勝ちのオウケンムーン、
きさらぎ賞勝ちのサトノフェイバーもいますが、
やはり王道の弥生賞組が主力になりそうですね。

今年の弥生賞のあっぷる予想はケンが決まった感じですが、
弥生賞だけにもっとたくさんの馬が出走して欲しかったが…
こればかりは仕方ないですね。ダノンプレミアムVSワグネリアンか?
はたまた逸材といわれるオブセッションが割り込んでくるか!?

配当が微妙で頭数も考えれば予想はケン予定ですが、
その際は他開催地を予想したいと思いますが結果だけは楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする