2018年 チューリップ賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は今年のクラシック戦線で欠かせない桜花賞のTRレース、
チューリップ賞(G2)が阪神競馬場で開催されます。
はい、牡馬の弥生賞と違って頭数は9頭だが少ないですね…
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪阪神競馬場 チューリップ賞賞(G2) 芝1600メートル≫

ラッキーライラック:父オルフェーヴル×母父フラワーアレイ 石橋(脩)J

リリーノーブル:父ルーラーシップ×母父クロフネ 川田J

サラキア:父ディープインパクト×母父ロミタス 池添J

シグナライズ:父フランケル×母父シロッコ ルメールJ

スカーレットカラー:父ヴィクトワールピサ×母父ウォーエンブレム 岩田J

レッドランディーニ:父ディープインパクト×母父ミスターグリーリー 浜中J

カレンシリエージョ:父ハービンジャー×母父ヌメラス 松山J

サヤカチャン:父リーチザクラウン×母父アンバーシャダイ 幸J

と、なってますね。

いやぁ、フルゲート18頭に対して出走登録馬は9頭…
本番前までに回避馬が出ないとも限らないですし寂しいですね。

ただ、2歳女王の阪神ジュベナイルフィリーズのワンツーとなった、
ラッキーライラックとリリーノーブルが出走します。
そして未知の魅力たっぷりのディープインパクト産駒サラキア、
確実に力をつけてきたルメールJ騎乗のシグナライズ、
フェアリースSで2着に入ったスカーレットカラーもいます。

阪神ジュベナイルフィリーズの3着馬マウレアが、
クイーンCでまさかの5着に敗れましたが上位2頭は果たして大丈夫か!?
結果、やっぱり2歳ワンツーの2頭でした!の可能性も高そうですが、
レッドランディーニ、カレンシリエージョ、サヤカチャン辺りが
激走してくれないと配当が厳しそうですね><

今年は牡馬・牝馬共にクラシックの主要TRで波乱は見込みにくそう…
それだけ2歳で結果を出した馬が強いのか?
それとも新星が現れるのか?後者を楽しみにしながら結果は気になります。

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする