【すみれステークス2018】タレントのビートたけしが命名したキタノコマンドールが無傷のデビュー2連勝!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、阪神9Rで行われたOPのすみれステークスですが、
勝ったのはタレントのビートたけし氏が命名した、
ディープインパクト産駒のキタノコマンドールが勝利しましたね!

馬名:キタノコマンドール(3歳・牡馬)
馬主:DMMドリームクラブ
管理:池江師
落札額:
父:ディープインパクト
母:ベネシアンドール
母父:キングカメハメハ

デビュー戦を上り最速で勝利しこのすみれSがデビュー2戦目となりましたが、
スタート後はケイティクレバーのペースでレースが進められ、
キタノコマンドールはまさかの道中最後方からの競馬。
これはケイティクレバーの勝ちパターンと思ってましたが、
4角前でキタノコマンドールが仕掛けていき直線では外に持ち出し、
脚を伸ばして差し切る強い競馬で見事デビュー2連勝!
2戦目でこんな競馬ができるとはさすが良血馬と行っても過言ではないですね。

母のベネシアンドールからは初仔に8歳牝馬ながら次走金鯱賞で引退が決まった、
デニムアンドルビー(父ディープインパクト)がいる血統。
その後良い仔に恵まれませんでしたが、
2015はDMMドリームクラブがセレクトセールで1億9000万円で落札し、
タレントのビートたけしさんに命名されたキタノコマンドールが、
見事デビューから無傷の連勝で今後が非常に楽しみになりました。

今後はスプリングSから皐月賞で1戦挟むか、皐月賞へ直行か?
という流れになりそうですが鞍上は…
今回は福永Jが騎乗しましたがデビュー戦はルメールJ。
福永Jにはワグネリアンがおり、ルメールJは弥生賞次第でしょうが、
オブセッション等がいますし選び放題の引っ張りだこ。
同馬の鞍上が今後誰になるかも気になりますね。

DMMドリームクラブにしてみればビートたけしさんに命名してもらい、
無傷のでニュー2連勝になったディープインパクト産駒がクラシックへ…
という事で非常に良い宣伝!?にもなってますね^^;

次走、どこに向かうのか非常に興味津々な1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする