【皐月賞2019】サートゥルナーリア、アドマイヤマーズ、サトノルークス、ダノンキングリーで決まる!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末のG1は牡馬クラシック第一弾の皐月賞(G1)が開催されますが、デビューから無傷のG1馬、サートゥルナーリアの1強なのか!?それとも他馬が阻止するか!?というのが楽しみな私。人気どころですが今4頭ピックアップしたのでご紹介したいと思います。

先ずは、

馬名:サートゥルナーリア(3歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:角居師
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
鞍上予定:ルメールジョッキー

デムーロJがアドマイヤマーズという事でテン乗りとなるのがルメールJと鞍上弱化はない。デビューから3連勝で昨年暮れのG1ホープフルSを前目の競馬からうまなりで最速の上がりから差し切り勝ちと文句なしにクラシック候補に大きく名乗りを挙げました。唯一きいなるのはぶっつけ本番という事ですが、昨年のアーモンドアイや先週のグランアレグリアと今はぶっつけでも十分力を発揮できる状況というだけにここも心配なしか?3戦全てが前目の競馬で勝利から出遅れ…とか考えてもあっさりこなして差し切るくらいの能力を感じます。まぁ、ここは黙って…というのが良いかもですね^^;

続いては、

馬名:アドマイヤマーズ(3歳・牡馬)
馬主:近藤利一氏
管理:友道師
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:メディシアン
鞍上予定:デムーロジョッキー

デビュー4連勝で朝日杯FSを勝ちG1馬となった同馬。まだサートゥルナーリアとは未対決だが今年初戦の前走となった共同通信杯で1キロの斤量差はあったとしても、よもやのダノンキングリーにあっさり交わされて2着は想定外。また、デムーロJは主戦でもあったサートゥルナーリアではなく、筋道なのか!?この馬に騎乗を決めたのは何かあると思いたいところ…近走あまり活躍してないデムーロJだが中山で巻き返してくるか気になるが、個人的に現時点では切る予定です^^;

そして、未知の魅力の1頭は

馬名:サトノルークス(3歳・牡馬)
馬主:サトミホールディングス
管理:池江師
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:サドラーズウェルズ
鞍上予定:池添ジョッキー

新馬戦はルメールJ、2戦目はモレイラJ、3戦目は川田J、そして前走のすみれSで池添Jで3連勝中になり、本番も池添Jとなりました。が、池添Jといえば弥生賞で勝利に導いたメイショウテンゲンもいますが、先約でこちらに乗り替わりという様で果たしてどっちに乗りたかったのかは気になるところ。ただ、この馬も前走は少頭数とはいえG1ホープフルSで2着のアドマイヤジャスタに1馬身1/4差をつけての勝利と完成度は気になるものの、未知の魅力馬としては興味がわく1頭。ブラストワンピースに続くか!?それとも…。現時点では予想の候補に入れようと思っています^^;

馬的に面白うそうなのは、

馬名:ダノンキングリー(3歳・牡馬)
馬主:ダノックス
管理:萩原師
父:ディープインパクト
母:マイグッドネス
母父:ストームキャット
鞍上予定:戸崎ジョッキー

デビューから無傷の3連勝で共同通信杯を制した同馬。初戦で破ったカレンブーケドールは重賞4着ながら桜花賞(G1)3着となったクロノジェネシスに0.2秒差。
そして前走が1キロ軽いとはいえG1馬アドマイヤマーズを始め、骨っぽい京都2歳Sに馬のクラージュゲリエや次走余裕で勝ち上がったフォッサマグナに大差を付けた。前走ダノンファンタジーは敗れたものの、ダノンスマッシュ、ダノンプレミアムなど、今年は勢いがある馬主だけに巻き返してもおかしくない!?ただ、馬は良いのだが個人的に気になるのが鞍上戸崎Jという点。どうも、今年現時点でのG1ではさっぱりなだけにそこがかなり引っかかる。。。馬自体にだけ興味があるという理由で現時点では予想の候補に入れたい思います^^;

取り急ぎこれで4頭ピックアップしました。純粋に考えて良いのか?それとも波乱も考慮して予想するのが良いのか?…迷うところですが、どの馬が勝つのか本番が楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました