2019年 菊花賞(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

10月20日(日)に京都競馬場で開催される牡馬クラシック最終戦のG1菊花賞。サートゥルナーリアが天皇賞・秋へ向かう事になり、ロジャーバローズは残念ながら引退という状況となりました。が、ヴェロックスはいるものの混戦気味になった気がします。距離適性という事も絡んでくるレースで長距離砲血統を見抜いて、秋華賞に続いて的中と共に波乱を期待したい私です。そんな中、出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 菊花賞(G1) 芝3000メートル ≫

ザダル:父トーセンラー×母父レモンドロップキッド 石橋(脩)J

サトノルークス:父ディープインパクト×母父サドラーズウェルズ 福永J

ニシノデイジー:父ハービンジャー×母父アグネスタキオン ルメールJ

ヒシゲッコウ:父ルーラーシップ×母父ファルブラヴ スミヨンJ

メイショウテンゲン:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 池添J

ユニコーンライオン:父ノーネイネヴァー×母父ハイシャパラル 岩田J

リオンリオン:父ルーラーシップ×母父クロフネ 横山(典)J

レッドジェニアル:父キングカメハメハ×母父マンハッタンカフェ 酒井J

ワールドプレミア:父ディープインパクト×母父アカテナンゴ 武(豊)J

ディバインフォース:父ワークフォース×母父ゼンノロブロイ 未定

ヴェロックス:父ジャスタウェイ×母父モンズーン 川田J

カウディーリョ:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス デムーロJ

バラックパリンカ:父ノヴェリスト×母父ジャングルポケット 和田J

ホウオウサーベル:父ハーツクライ×母父アカテナンゴ 蛯名J

ナイママ:父ダノンバラード×母父ジャングルポケット 柴田(大)J

シフルマン:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス 松山J

タガノディアマンテ:父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ 田辺J

ヴァンケドミンゴ:父ルーラーシップ×母父アグネスタキオン 藤岡(祐)J

メロディーレーン:父オルフェーヴル×母父モティヴェーター 未定

カリボール:父ジャスタウェイ×母父サクラバクシンオー 藤井(勘)J

こんな感じでしょうか。

1番人気は冒頭でもお伝えした様に、川田J騎乗のヴェロックスでしょうね。皐月賞2着、日本ダービー3着と奇しくも惜しい競馬が続いていますが勝ち馬が共に参戦しないという事で、同馬にはG1馬となる絶好のチャンスではないでしょうか。続くは、春のクラシックに参戦することができなかったが神戸新聞杯で権利を獲り、主戦武(豊)Jで参戦のワールドプレミアあたりかな?その他にはルメールJがテン乗り騎乗となるニシノデイジー、スミヨンJが騎乗のヒシゲッコウ、福永Jに乗り替わりのサトノルークス等が上位人気になるでしょうか?個人的にはヴェロックス以外はどの馬も信頼性に欠けると思っておりますが、どうなるでしょうか。

現時点で気になるのはハーツクライ産駒のホウオウサーベルや、距離延長で見直しのオセアグレイトですね。ただ後者は前走のセントライト記念で14着の大敗というのがかなり気になりますが…巻き返せるかな?他にも隠れた長距離砲もいそうですし、穴馬は吟味したいところですね^^

さぁ、牡馬クラシック最終戦ですが春から考えればだいぶメンバーが小粒の印象ですが、それでもラスト1冠はどの馬が勝つのかは楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました