2018年 フローラステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないのサラキアは当たるも穴馬に選んだ3頭が悉く…
そんな私の予想は、

◎ ③ウスベニノキミ 6着(8番人気)
全7戦でデビュー3戦目の7着以外は全て4着以内という堅実派。
また初勝利が2走前の2000mで前走かなり厳しい後方から、
直線内側を伸びて4着は距離が伸びた方が良さそうなレース振り。
東京コースに内田Jに期待する。

○ ⑤ノーブルカリナン 11着(7番人気)
デビュー3戦でOPで2着の実績から前走が7着も出遅れに尽きる。
これで人気が落ちるなら妙味でまともに出て前目の競馬が好走の条件。
血統的に文句なしで一発を期待する。

▲ ②オスカールビー 12着(9番人気)
デビュー2戦目の前々走小倉の2000mを好タイムで初勝利。
続く前走が12キロ減が響いたか結果は5着も1.47.6もなかなか優秀。
開幕馬場を生かして内から一発を期待する。

△ ④サトノワルキューレ 1着(1番人気)
素直に強さをあまり感じず馬の能力は現時点で半信半疑というのが本音。
ただ、デビューからデムーロJが手綱を取るのは奥底に素質があるから!?
いかにもオークスを狙った距離実績から馬券圏内を期待する。

× ⑩オハナ 14着(3番人気)
2走前に使った後馬体が戻らないという中での前走4着で桜花賞は断念。
功を奏したか放牧で馬体も増加し距離延長もプラスで今度こその態勢のはず。
前走マウレアに先着しこの馬にも出番があっていい。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線後方から一気に差し切った1番人気のサトノワルキューレ、
2着は内で差した粘った13番人気のパイオニアバイオ、
3着は最内で脚を伸ばした5番人気のノームコアでした。

我が本命の◎ウスベニノキミですが結果6着となりました。
スタートはまずまずでしたが1角前で外の馬達に寄られ手綱を引く展開。
これではラスト一瞬伸びかけるも位置取り的に前で競馬ができれば
また違った結果が出てたと思ってます。。

馬券的には、穴馬にしたノーブルカリナンが馬体重-20キロで、
鞍上藤岡(康)Jが落馬で横山(典)Jに乗り替わり、
そしてこちらも穴に指名したオスカールビーが1角前で手綱を引く不利…
穴馬が3頭全てこんなんじゃ当たる当たらないの前にOUTですね。

来週からG1が一気に続きます。
先ずは天皇賞・春からきっちり当てていきたいですね。
的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする