【POG】キングカメハメハ産駒で母ジュモーの2016となるクラージュゲリエの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

デビュー戦にモレイラJが騎乗する一報を聞いて…
キングカメハメハ産駒で母ジュモーの2016となる
クラージュゲリエを紹介したいと思います。

馬名:クラージュゲリエ(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:池江師
父:キングカメハメハ
母:ジュモー
母父:タニノギムレット
出走予定日:2018年7月29日(日) 札幌 芝1800m
鞍上予定:モレイラジョッキー

池江師がどうも波に乗れてないと思う今年ですが、
超良血馬が豊富な厩舎だけに秋競馬に向けて巻き返してくるか
個人的に気になります。

そんな中、この時期になると日本で走るのが風物詩な
感がするモレイラJが鞍上に決まり、
デビュー予定のクラージュゲリエが気になります。
キングカメハメハ産駒となりますが、
母ジュモーからは初の配合ですね。

その母ジュモーは23戦3勝で1000万下の身から繁殖へ。
芝でデビューも4戦して4、2、8、16着と思う様な結果が出ず、
その後は主としてダートで好走をしてきました。
血統はかなり優秀ですし大物が出てきてもおかしくないはず。

その母からは、
2013:プロフィット(父ハービンジャー/牡馬)
2014:カフジバッカス(父ワークフォース/牡馬)
2015:モントルイユ(父タートルボウル/牡馬)
の3頭がデビューしており、
初仔のプロフィットは京成杯(G3)を制しましたが、
以降、カフジバッカスは中央で4戦0勝で今は名古屋競馬へ、
そしてモントルイユは3戦0勝で登録抹消となりました。

2016のクラージュゲリエは父が日本を代表する種牡馬、
キングカメハメハにレベルアップし、
管理は重賞勝ちとなったプロフィットと同じ池江師へ預託、
調教も順調の様でスピードと瞬発力がかなりあると関係者が。
そして鞍上モレイラJを配した陣営の期待度はかなり高そうですね。

先ずは新馬戦で同馬も気にますが、
個人的にはやはりモレイラJの手腕が凄く楽しみです。
どんなレース、どんな結果になるか非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする