【POG】ディープインパクト産駒で母キトゥンカブードル2016となるルヴォルグの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

はい、藤沢師管理馬のディープインパクト産駒ですが、
生産はパカパカファームで母がキトゥンカブードルの2016となる
ルヴォルグを紹介したいと思います。

馬名:ルヴォルグ(2歳・牡馬)
馬主:フクキタル
管理:藤沢師
募集額:7,000万円
父:ディープインパクト
母:キトゥンカブードル
母父:キトゥンズジョイ

この馬は日本ダービー馬のディープブリランテや
NHKマイルCを勝ったクラリティスカイを生産した
パカパカファームが主となって設立した一口馬主クラブが馬主ですね。

母キトゥンカブードルですがジェサミンS(G3)勝ち馬で
どうやら本馬が初仔となる様です。血統的に距離は中距離かな?
馬体重は500キロ近くと恵まれてますしゲート試験も合格済み。
ワラウカドのサイトを見る限り調教も順調ですし
札幌でデビューするのか?それとも少し遅らせるのか?
また鞍上じゃルメールJでしょうか?
ルメールJは引っ張りだこだし案外モレイラJとか!?
何れにせよ外国人Jで挑んできそうな予感。

そういえば、2番仔のキトゥンカブードルの2017も
父がディープインパクトとなりますが、
こちらは今年絶好調藤原師の管理が決まってる様です。
という事はこの母系からの仔はかなり期待されてますね。

昨年デビューした1期生の、
ディープインラヴ(父ディープインパクト/母ラヴアンドバブルズ2015)
は、デビュー3戦目に未勝利を勝ちその後青葉賞で10着と敗退。

他にはブローインバブルス(父キングズベスト/バブルドリーム2015)、
そしてレイロー(父オルフェーヴル/母タイキクラリティ2015)ですが
前者が5戦0勝、後者が2戦0勝と共に未勝利と結果が出てません。
が、ルヴォルグを筆頭にこの2期生から大物が出てくるといいですね!

因みにこのクラブで個人的に気になるのはアブソリューションの2016で
ジャスタウェイ産駒のイッツマイウェイかな^^;

クラブの活躍を期待してルヴォルグ等のデビュー戦を
楽しみにしたいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする