【POG】キングカメハメ産駒で母ラストグルーヴの2016となるランフォザローゼスの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

超良血馬が激突となる菊花賞当日の新馬戦にエアグルーヴを母母に持つ、
ラストグルーヴの2016のランフォザローゼスが東京競馬場でデビューします。
今週末は超良血馬のデビューが多いだけに非常に楽しみな週ですね。

馬名:ランフォザローゼス(2歳・牡馬)
馬主:窪田芳郎氏
管理:藤沢師
落札額:1億3,500万円
父:キングカメハメ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
デビュー予定日:2018年10月20日(土) 東京 芝2000m
鞍上予定:ルメールジョッキー

母母に名牝エアグルーヴを持つ母のラストグルーヴの仔がデビューしますが、
兄弟がルーラーシップ、アドマイヤグルーヴ、グルヴェイグ等々重賞勝ち馬がズラリ。
ラストグルーヴ自身はセレクトセールで3億6000万円の破格で落札され期待された1頭。
ひ弱さ等が出たのかデビューで最速の上りからきっちり勝利した以降、引退し繁殖牝馬へと。

仔ですが、

2015:リシュブール(父キングカメハメハ/牡馬)
父はキングカメハメで藤原師に預託で期待された1頭ですが、
現在6戦1勝で3歳500万下の身。この父母からこの結果は想像もできないレベルです…

2016、2017共に父がキングカメハメとなっておりますが、
今年デビューのランフォザローゼスはもちろん血統的にも文句なしで、
今度は藤沢師に預託されデビュー戦の鞍上はルメールJとのコンビ。
関係者もファンも期待の1頭でしょうね。

ただ、このレースにはもう1頭超良血馬が出走予定です。
それが、以前にもこのブログで紹介したが母マルペンサの2016で、
全兄がサトノダイヤモンドとなる『サトノジェネシス』との対戦。
そのサトノジェネシスは鞍上がモレイラJを確保と早々に超良血馬同士の激突となります。

ここはどちらに軍配が上がるか非常に楽しみな1戦です。
過去には伝説の新馬戦があった菊花賞当日に新馬戦だけにより注目されるレースとなりそう。
どんな結果となるか非常に楽しみです!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする