【POG】ロードカナロア産駒で母スペシャルグルーヴの2016となるグルーヴィットの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

母はスペシャルグルーヴと3代遡ると名牝エアグルーヴの名が出てきますね。
その母スペシャルグルーヴの2016から父がロードカナロアを配合した、
グルーヴィットを紹介したいと思います。

馬名:グルーヴィット(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:松永(幹)師
父:ロードカナロア
母:スペシャルグルーヴ
母父:スペシャルウィーク
デビュー予定日:2018年10月20日(土) 京都 ダ1400m
鞍上予定:岩田ジョッキー

先にもお伝えしましたが母のスペシャルグルーヴは母母がソニックグルーヴは
未デビューで産駒も9頭ながら活躍馬が1頭も出ていません。
が、3代遡るとエアグルーヴの名が出てくる血統馬ですね。

このスペシャルグルーヴ自体はダートでデビュー2戦し7着、そして4着と結果的に未勝利のまま引退、繁殖へ上がりました。そして気になる仔ですが、

2012:ドリームチェイサー(父ハービンジャー/牡馬)
通算14戦1勝で3歳未勝利を勝った以降結果が伴わず引退しました。

2013:フェイズベロシティ(父キングカメハメハ/牝馬)
19戦3勝で現在1600万下の身でエアストの脚は持ってるもののやや苦戦状況か。

2015:カヴェナル(父キングカメハメハ/牝馬)
同馬は馬主が佐々木和浩氏で預託先は友道師で個人的にも期待してた1頭でしたが、
この血統からセレクトセールで2500万円の安価で落札されており、
脚元に不安があるという事でこの金額だったのでしょうか。
結果的に未出走のまま登録抹消となり繁殖へ上がる事になりました。

そして2016のグルーヴィットに続きますが父アロードカナロアと配合的に興味津々。
デビュー初戦がダ1400mという事ですがこの血統から脚元がそこまで強いという訳では…
という点での選択でしょうか。脚元さえしっかりすれば芝の走りも是非見てみたいところですね。また、預託先の松永(幹)師が今年はパッとしませんが、血統的にもこの馬のデビューは楽しみ。鞍上も岩田Jを確保しただけに良い結果が出せ活躍する馬が出てくるといいですね。

ここはどちらに軍配が上がるか非常に楽しみな1戦です。
過去には伝説の新馬戦があった菊花賞当日に新馬戦だけにより注目されるレースとなりそう。
どんな結果となるか非常に楽しみです!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする