【POG】ハーツクライ産駒で母ノーブルステラの2018となるサトノマジェスタの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

同じ馬主のサトノレイナスがG1で2着…続いて欲しいところですが…。父はハーツクライで母ノーブルステラの2018となるサトノマジェスタをご紹介したいと思います。

サトノマジェスタのプロフィール

馬名:サトノマジェスタ(2歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:音無師
落札額:7,000万円(セレクトセール2018)
父:ハーツクライ
母:ノーブルステラ
母父:モンズーン
デビュー予定日:2020年12月20日(日) 阪神 芝2000m
鞍上予定:戸崎ジョッキー

産駒の勢いが…

父はハーツクライとなり、先週この2018世代で残念ながら新馬戦と未勝利戦共に勝鞍がありませんでした。また産駒ですが、イルーシヴパンサーやクインズラベンダーが共に2戦1勝で2着1回と1勝クラスを勝ちきれてない状況。先週の阪神JFでは産駒出走0で今週末の朝日杯FSでも産駒出走が0の予定…。結構厳しい状況ですが、来年のクラシックには産駒としての有力馬が出てくるといいですね。

重賞4勝の母からそろそろ大物も、、、

母はノーブルステラとドイツ産のモンズーン産駒ですね。現役時はG1勝ちはないもののG2のニューヨークBHCを始め、その他G3を3勝した実績を持ちます。戦績は通算27戦8勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活での代表産駒と言えば…初仔のノーブルジュエリー(父スマーティジョーンズ/牝馬)がOPの洛陽Sを勝ち京都牝馬S(G3)で3着という実績。ただこの馬全21戦【6735】ですが、実に15回も1番人気に支持され勝ちきれなかったのもあるがそれだけ予想側からも期待度が高かったという事ですね。ただ2番仔以降がディープインパクトやステイゴールド等を配合するも思った活躍ができずという状況。

音無師で新味を期待!?

そんな中、ハーツクライを配合されたサトノマジェスタが今週末デビューを迎えようとしています。デビュー予定は阪神芝2000mで預託先が音無師というのは興味をそそります。が、そもそも年内デビューは?と思ってた私。そして調教がそこまで目立ったという感じではなく、徐々に使いながら?という感じに見えてならないのだが、鞍上は戸崎Jを確保とやはり血統的にも期待度は高いはずだが…いかんせん仔が出てこないのが気がかり。

馬主の里見氏もサトノレイナスで久しぶりのG1の美酒を!というところでスルリと溢れてしまいましたが、勢いはあるはず。この馬にもその勢いが良い意味でうつれば…個人的には半信半疑ですがデビュー戦の結果が気になります。

タイトルとURLをコピーしました