【POG】ディープインパクト産駒で母スノースタイルの2018となるペルスネージュの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

晩成の血が…という印象を感じる現状ですが果たして!?。
父はディープインパクトで母スノースタイルの2018となるペルスネージュをご紹介したいと思います。

ペルスネージュのプロフィール

馬名:ペルスネージュ(2歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:木村(哲)師
募集額:7,000万円
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
デビュー予定日:2020年12月19日(土) 中山 芝1800m
鞍上予定:ルメールジョッキー

サトノレイナスがG1で2着!

父はディープインパクト、先週は新馬戦と未勝利戦共に確か勝鞍がありませんでしたね。ただ、さすがスーパー種牡馬の血と思いましたがG1の阪神JFでは産駒のサトノレイナスが、勝ち馬ソダシにハナ差2着と惜しい競馬を魅せました。今後は更に距離が伸びる来年のクラシックで期待が持てる内容と感じました。そして今週末の朝日杯FSにレッドベルオーブもスタンバイ。更に暮れのホープフルS組も産駒が出走予定でどんな結果を出すか楽しみな種牡馬ですね。

現役時は…も産駒2頭が重賞勝ち

母はスノースタイルですがホワイトマズル産駒ですね。現役時は地方でデビューし、中央へ移籍しましたが主な活躍ができず。通算32戦3勝で引退し、繁殖へと上がってます。ただ繁殖生活で代表産駒と言えば、やはり同ディープインパクトを配合され全姉となるスマートレイアー(牝)が阪神牝馬S(G2)を連覇に東京新聞杯(G3)、更に距離が伸びた京都大賞典(G2)を制し重賞4賞の活躍を見せましたね。そしてマンハッタンカフェを配合された2014のプラチナムバレットも京都新聞杯(G2)のみだが重賞を制しています。

鞍上ルメールJだが調教が!?…

そんな中、ディープインパクトを配合されたペルスネージュが今週末デビューを迎えようとしています。預託先は木村(哲)師となり、デビュー予定の中山芝1800mを絶好調ルメールJを確保しており陣営の期待度は伝わるものの…調教内容がかなり微妙そうでもルメールJを確保してる分やはりこのまま出走してくるのでしょうか?。まぁ、遅生まれですし血統的晩成と言えば晩成でもう少し成長が必要なのかもしれませんね。ただ、逆にコレで勝ったら先々に光が見えてきますけどね!

無理のない範囲で使ってもらい、好結果が出てくるといいですね。本番が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました