【POG】ハービンジャー産駒で母エクセラントカーヴの2017となるブルームスベリーの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

初仔が全く…でしたが2番仔でどう出るかデビューは遅くなったが気になります。父はハービンジャーで母エクセラントカーヴの2017となる、ブルームスベリーを紹介したいと思います。

馬名:ブルームスベリー(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:西村師
募集額:2,000万円
父:ハービンジャー
母:エクセラントカーヴ
母父:ダイワメジャー
デビュー予定日:2020年1月26日(日) 京都 芝1600m
鞍上予定:フォーリージョッキー

父はハービンジャーと、この世代は先週未勝利戦で1勝を挙げたもののかなり不作という感じですね。まぁ、シオミチクレバが未勝利、朱竹賞(1勝クラス)を連勝したものの勝ち上がりはデビュー4戦目。何れも芝の短距離だけにクラシックへは…という感じではないですが、昨年はノームコアがG1のヴィクトリアマイルを制した種牡馬だけに今年の活躍を期待したいところ。

また、母のエクセラントカーヴですが忘れもしない…エクセ“ラ”ントなのにエクセ“レ”ントとよく間違えたのを思い出しますwww。えっと話は戻して、ダイワメジャー産駒で1000万下から4連勝で京成杯オータムH(G3)で、後のG1馬ダノンシャークを破っての重賞初勝利とその後期待されたものの…思うような結果が出せず、通算17戦6勝で引退、繁殖へと上がりました。初仔のパールヴァイン(父ノヴェリスト/牝馬)は中央デビューから地方へ移籍し11戦0勝の身ですが、ハービンジャーに替わった2番仔のブルームスベリーがどう出るか?

デビューは今週末の京都芝1600mを鞍上フォーリーJで予定となっていますが、当初2週前にルメールJを配しデビュー予定もデキが…という事で今週末に延期になった様ですね。預託先が西村師と昨年はタイセイビジョンで朝日杯FS(G1)を2着となり、今年は更なる飛躍を期待したいところ。調教の具合はゆったりという感じで仕上がりは半信半疑に感じますし、このレースには…前にこのブログでご紹介した、良血馬で友道師×佐々木主浩氏所有でヴィルシーナの2017となるレヴィオーサが武(豊)Jで参戦予定と、人気を集めるライバルがいるのも気がかりではあります^^;

とはいえ、競馬は走ってみないとわからないですしこの時期はクラシック出走へは負けてられない一戦。フォーリーJを背にアッと言わせる走りができるといいですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました