【POG】ロードカナロア産駒で母ローザブランカの2017となるブラウローゼンの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

薔薇一族ですが、母母ローズバドが懐かしいと思った私。父はロードカナロアで母ローザブランカの2017となる、ブラウローゼンを紹介したいと思います。

馬名:ブラウローゼン(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:尾関師
募集額:3,600万円
父:ロードカナロア
母:ローザブランカ
母父:クロフネ
デビュー予定日:2020年1月25日(土) 中山 芝2000m
鞍上予定:未定

父はロードカナロアと先週末も新馬勝ちはなしと今年に入って未勝利での勝利のみという厳しい状況。ただこの世代ではグランデマーレが葉牡丹賞を勝ちデビュー2連勝中、更に暮れに超良血馬サトノシャロームが新馬勝ちと現時点ではこの2頭に未知の魅力を感じてますが、どこまで頑張ってくれる気になるところ。古馬ではアーモンドアイやサートゥルナーリア、ダノンスマッシュなどはいるものの、どうもクラシック世代が個人的には小粒な印象を持たざるを得ない現状ですね。

また、母のローザブランカですがクロフネ産駒で母は薔薇一族のローズバド。薔薇一族がだいぶ厳しい状況ではありますが、ロードカナロアを配合されたローザブランカがどんな走りを見せるか興味があるところですが、その母ローザブランカの現役時代は、特に活躍ができないまま18戦3勝で引退、繁殖へと上がりました。

仔は2012のバンゴール(父キングカメハメハ/牝馬)が5勝、ロサグラウカ(ルーラーシップ/牝馬)が4勝など、デビューした仔は何れも3勝以上を挙げてるものの目立った活躍がない状況。そんな中で、今週末デビュー予定のブラウローゼンは先週マーフィーJでデビュー予定も除外となり、今週へスライドと鞍上は誰に!?また、預託先は兄弟のバンゴール、ロサグラウカを管理した尾関師。調教は除外後も順調そうで距離はある程度あった方が良さげの様ですし、おじにあたるジャパンカップ馬で種牡馬となったローズキングダムもいる血で中山芝2000mでデビューするそうです。

このレースは骨っぽいのが集まってる印象ですが、個人的感情も含んでしまいますが薔薇一族という血統的に好結果が出せる様応援したいと思います。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました