【POG】キングカメハメハ産駒で母ディアマイベイビーの2017となるキングサーガの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

2007年の朝日杯FSを勝ったゴスホークケンが叔父にいる血統ですね。父はディープインパクトを追いかけた様に亡くなってしまったキングカメハメハで母ディアマイベイビーの2017となるキングサーガを紹介したいと思います。

馬名:キングサーガ(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:池江師
募集額:5,000万円
父:キングカメハメハ
母:ディアマイベイビー
母父:ディープインパクト
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

先ず、父はキングカメハメハですが種牡馬引退しまさかの亡くなるという、2大種牡馬がこの短期間に亡くなるとは本当に残念無念…ですがこればかりはどうにもなりませんからね。心よりご冥福をお祈り致します。

そしてキングカメハメハのこの世代はかなり粒が揃って勝ち上がってる印象で、既にデビューした子も負けてません。キングカメハメハ産駒で記憶に新しいのは白毛馬で重賞初制覇となったハヤヤッコ。母父はクロフネですがこの先が楽しみで残されたキングカメハメハ産駒には頑張ってほしいですね!

そして母ディアマイベイビーですが、結果的に通算17戦2勝と主な活躍はありませんでした。が、近親には2歳王者のゴスホークケンがいる血統。また母父がディープインパクト産駒となりますが、過去サンプルでは父キングカメハメハ✕母父ディープインパクトとなると…ヴァナヘイム、ランフォザローゼス、ブラヴァス、リシュブール、モアナアネラと繁殖牝馬に恵まれた子の良血馬でしたが、デビューするも重賞2着が最高という状況。果たしてこの壁をぶち破れるか気になるところです。

母ディアマイベイビーが引退後の仔は、初仔のシェルメール(父ジャスタウェイ/牝)がまさかの7戦0勝と、全7戦が全て勝ち馬から0.9秒以上も離される始末。これは先々厳しそうですね…そんな中、2番仔は満を持してかキングカメハメハを配合されたキングサーガですが、募集額が5,000万円は個人的に意外に高く感じましたが、預託先が池江師というのはかなり期待度が高いということでしょうか。ただ、2018はリオンディーズを配合ですからひょっとしたらキングカメハメハの肌が合ったのかも!?

デビューへ向けて現時点では順調ですが、入厩前に外傷的な怪我をしてた様ですが、その影響もなく現在は入厩されてる模様。また、そのおかげか馬体も増えた様ですし怪我の功名ですね!気になるデビューはまだ先の様ですが、平成2大種牡馬の血ですし可能性的には大物馬が出てもおかしくない配合。他の同配合馬も楽しみですが、このキングサーガが大きな舞台での活躍ができるといいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする