【POG】キングカメハメハ産駒で母レクレドールの2017となるバーグアンノールの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

重賞2勝の母からそろそろ走る馬が出てきても…と思うがなかなかですね^^;
父はキングカメハメハで母レクレドールの2017となるバーグアンノールを紹介したいと思います。

馬名:バーグアンノール(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:池江師
募集額:4,000万円
父:キングカメハメハ
母:レクレドール
母父:サンデーサイレンス
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はキングカメハメハでこの世代は既に好調そうな2歳馬が新馬勝ちとなってますね。また、母のレクレドールですがあのサンデーサイレンスの直子で現役時は秋華賞TRのローズSに、クイーンSの重賞を2勝し通算27戦4勝で引退、繁殖へ上がりました。

そのレクレドールの代表産駒と言えば、2012のベルーフでしょうか。父はハービンジャーでG3の京成杯を制したのみですが、重賞でも善戦をするイメージが強かったですね。ただその他の仔は…クラージュドールが中央で5勝を挙げるもOP勝ちまでは届かず。また、ベルーフ以降の2013のルフォール(父キングカメハメハ/牝馬)、2014のコリエドール(父クロフネ/牡馬)、2015はなし、2016のグルファクシー(父ハービンジャー/牝馬)と3連続で新馬勝ちをしたにも関わらず、残念ながらその後の活躍がないという状況…。

4度目の正直ではないが、2017のバーグアンノールには新馬勝ち+今後の活躍を期待したいところ。預託先は池江師ですし、8月頭にようやく入厩はした用ですが先ずはゲート試験へ向けて。ちょっと時間がかかりそうな感じですが、ダートでは走って来そうな気はするものの、厩舎が厩舎だけにやはり芝での挑戦が先でしょうね。

亡きサンデーサイレンスに種牡馬引退のキングカメハメハの子。一発大きいのをかましてもらえると面白いのですが、どんなデビューを迎えるか気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする