【POG】ディープインパクト産駒で母アブソリュートレディの2019となるアーティットの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

大大大注目の1頭ですね。父はディープインパクトで母アブソリュートレディの2019となるアーティットをご紹介したいと思います。

アーティットのプロフィール

馬名:アーティット(2歳・牝馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
落札額:2億2,000万円(セレクトセール2020)
生産:社台ファーム
父:ディープインパクト
母:アブソリュートレディ
母父:ガリレオ
デビュー予定日:2021年11日13日(土) 阪神 芝1800m
鞍上予定:ルメールジョッキー

新馬戦で2勝に未勝利戦で1勝

父はディープインパクトで先週の新馬戦ではダノンブリザードが1着となり、トーセンリョウが1着とダノンギャラクシーが2着のワン・ツーフィニッシュ。未勝利戦ではコリエンテスが1着になり、フォーグッドが2着にサンセットクラウドが4着、最後にグランスラムアスクが6着でした。また百日草特別(1勝クラス)にて1番人気に推されたレッドラディエンスが奇しくも3着という事で、産駒としては3勝を積み上げてクラシックへ向け更に駒が揃いますね。個人的にはダノンギャラクシーが直線でも若さを見せ2着でしたが、今後の成長に期待したい1頭です。

海外で8戦8勝のラクレソニエールの母

母はアブソリュートレディでアイルランド産のガリレオ産駒ですね。現役時は、6戦0勝で主な活躍ができないまま引退し繁殖へと上がりました。が!、繁殖生活では代表産駒と言えば…フランスデビューのラクレソニエール(父ルアーヴル)でしょう。デビューから無傷の5連勝を飾ると、仏1000ギニーと仏オークスのG1を無敗のまま連勝。その後凱旋門賞を目指すべくステップレースとしたノネット賞(G2)を快勝し、無傷のまま本番へ…のはずがよもやの故障し残念ながらそのまま引退し、通算8戦8勝から日本で繁殖生活中で2018は厳しくも2019はデビューの準備段階で今後が楽しみ。その他ルアーヴル産駒の2017、2018が日本でデビューも厳しい状況です。

金子氏×友道師×ルメールジョッキー

そんな中、あのディープインパクトを配合されたアーティットが今週末デビューを迎えようとしています。血統だけでも強似をそそられる上に、俄然期待度がUPするのが馬主はセレクトセール2020にて2億2,000万円で落札されリアルダビスタこと金子真人氏、そして預託先は友道師となれば注目度は上がるが更にもう一押しが鞍上ルメールJとなればMAXの域を超えてしまいそうな期待度。馬体重が500キロ弱と恵まれており、特に怪我などもなくじっくり調整されてきてるだけに新馬戦から注目。唯一個人的に懸念材料は…国内であまり戦績が良くない母父ガリレオ。とは言え、血統、馬主、調教師、鞍上と文句なしだけにどんな走りを魅せ、どんな結果を出すか非常に楽しみな私です。

タイトルとURLをコピーしました