【POG】ハーツクライ産駒で母リッチダンサーの2017となるクロスキーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

兄弟に活躍馬が多い血統ですが父はハーツクライで母リッチダンサーの2017となるクロスキーを紹介したいと思います。

馬名:クロスキー(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:国枝師
父:ハーツクライ
母:リッチダンサー
母父:ホーリング
デビュー予定日:2019年8月17日(土) 新潟 芝2000m
鞍上予定:三浦(皇)ジョッキー

父はハーツクライとなりますが、デビュー前から評判だったキーファーズが所有のマイラプソディや、落合幸弘氏所有のワーケアがデビュー勝ちから連勝を狙う状況。現役時にライバルであったディープインパクトとキングカメハメハが亡くなった今は、このハーツクライの血が奮起してほしいですね。

そして母のリッチダンサーですがもう有名な繁殖牝馬ですね。活躍馬と言えば、2011のバウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ/牝馬)がフラワーC、中山牝馬S、愛知杯の重賞3勝にオークス3着の実積、2013のムーンクエイク(父アドマイヤムーン/セ馬)は、G2の京王杯SCで強烈な末脚で重賞制覇、そして2016となるコントラチェック(父ディープインパクト/牝馬)がフラワーCを制しオークスで9着も3番人気に支持された逸材がいます。

2017のクロスキーはハーツクライを配合されましたが、過去2015のフラットレー(管理:藤沢師)も同配合。そのフラットレーは現在デビュー勝ちをしたものの9戦1勝で現役と気性難からも活躍はできてませんが、2017年のノーザンホースパークマラソンでの優勝景品だっただけに期待度は高かったはず。となると、このクロスキーも預託先が国枝師に替りましたがこちらもトップトレーナーだけに、関係者からも期待度は高いという事でしょうか。

ただ、気になるのが鞍上三浦(皇)ジョッキーという点で新馬戦より次かな?という気もするし、調教状況からはやっと間に合ったという感じではあるが…どうかな?クラシック制覇の期待もかかっている血統だけにどんなデビュー戦になるか非常に楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました