【POG】6億円で落札されたディナシーの2015となるピラータが鞍上戸崎ジョッキーでデビューへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先に挙げた新馬戦のブログですが同レースに興味津々の馬がデビューします。
母は2006年のセレクトセールにて史上最高価格の6億円で、
グローブエクワインマネージメント(有) が落札した、
ディナシーの2015となるピラータが東京競馬場でデビューする様ですね。

馬名:ピラータ(2歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:国枝師
落札額:1億円
父:クロフネ
母:ディナシー
母父:キングカメハメハ
デビュー日:11月26日(日) 東京4R 芝1800m
鞍上:戸崎J

その6億円で落札された母は、

馬名:ディナシー(牝)
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス

と、結果一走もできず!引退し、繁殖に上がりましたね。
非常に高い買い物で回収が大変ですね。。。^^;

はい、その母ディナシーの仔達はというと…
ディナシーの2010となる父シンボリクリスエスのヴェルデホは、
ダノックスの所有馬で11戦3勝と1000万下2着が最高で抹消。
ディナシーの2011となる父チチカステナンゴのアルーシュは、
シルクレーシング所有馬で6戦0勝で抹消。
ディナシーの2013となる父ハービンジャーのミッキーディナシーは、
野田みづき氏の所有で14戦1勝の500万下を今もウロウロ…
と、6億円で落札された母から出てきた仔とは考え難い成績。

ただ、このブログでピラータを取り上げた要因として期待してるところは、
今年は既にワグネリアンでクラシック候補の1頭の他に、
アパパネの仔ジナンボーやフォックスクリークなど
来年のクラシックを狙う馬が揃っている金子真人ホールディングスが所有という事。
あの金子氏が1億円出して落札したのですから何か見えてるのかもしれない…
個人的にダートの方なら走ってきそうな気もするが、
金子氏が所有してると走りそうでならない^^;

反面、調教師が国枝師という点で角居師や池江師ではないのが不安ですし、
鞍上戸崎Jと近走メインで上位人気を飛ばしており、
負のスパイラルに入ってそうなだけに不安満載な私でもあります。

これで結果がでればある種恐ろしい存在になりそうで、
個人的には非常に気になる1頭となるだけにどんな結果を出すか楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする