【ジャパンカップ(G1)】G1で3度2着のサウンズオブアースや前走不完全燃焼のシャケトラの巻き返しは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末のジャパンカップが非常に楽しみな私ですが、
今回はサウンズオブアースとシャケトラを検証したいと思います。

馬名:サウンズオブアース(6歳・牡馬)
馬主:吉田照哉氏
管理:藤岡(健)師
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:ディキシーランドバンド
鞍上:田辺ジョッキー

何度見ても最強の2勝馬と思えるが3歳未勝利と500万下のはなみずき賞しか
勝ち鞍がないにも関わらず、G1では2014年の菊花賞と有馬記念で2着、
2016年のジャパンカップも2着と後一歩が届かない。
今回は主戦を務めたM・デムーロJが未だ騎乗馬が決まらないが、
鞍上が新コンビとなる田辺Jに決定した様ですね。

ただ今年に入り精細を欠く状況だが2走前の札幌記念では4着の店bがあった。
前走京都大賞典は個人的に調整が軽すぎた!?と思え度外視しても良いはず。
今回は調教もきっちりこなしてる様だし前走の大敗が人気を更に落としそうで、
穴馬としては最適な気もするがあまりにも他に魅力な馬も多いだけに、
まだ迷う私がいる…悩むところですね^^;

そして、未完の大器とまで言われてる、

馬名:シャケトラ(4歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:角居師
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:シングスピール
鞍上:福永ジョッキー

天皇賞・秋では15着と勝ち馬に6.8秒差は度外視してもいい。
明らかに不良馬場の次元を超えてるレベルでこの馬にとってレースになってない。
また鞍上はてっきりC・デムーロJが継続騎乗してもおかしくないと思ったのだが、
ソウルスターリングへ騎乗し、同馬へは福永Jへ乗り替わり。
先週、穴馬サングレーザーを3着に持ってきた手腕でここも!?

4走前の日経賞ではゴールドアクターを初め、アドマイヤデウスや
レインボーライン、ディーマジェスティを破って勝利し、
2走前の宝塚記念ではサトノクラウンやミッキークイーンを相手に0.6秒差の4着。
これだけ見ると勝ち切るのはともかく馬券圏内ならと思えるが、
今回は相手がかなり揃ってるだけに…
それと、どちらかというと右回りの方がよさそうで有馬記念の方が!?^^;
馬主の金子氏はマカヒキにこのシャケトラと本命はどっちなのかな?
とも思うが、マカヒキな気がする私でした。

さてさて、未知の外国馬もいますしどんな結果になるか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする