【ジャパンカップ(G1)】シュヴァルグランの鞍上はボウマンジョッキー、トーセンバジルは回避で香港ヴァーズへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末行われる祭典のジャパンカップ(G1)ですが、
有力処のサトノクラウンとシュヴァルグランの鞍上が宙に浮いてましたが、
シュヴァルグランの鞍上はボウマンJに決まった様ですね。

馬名:シュヴァルグラン(5歳・牡馬)
馬主:佐々木主浩氏
管理:友道師
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:マキャヴェリアン

前走、主戦だった福永Jが佐々木氏とのトラブル!?により、
M・デムーロJに乗り替わり1番人気なはら休み明けで3着と善戦しましたが、
鞍上は未定のままがようやくボウマンJが騎乗と決まりましたね。
しかし、佐々木氏もボウマンJでよく納得しましたね^^;

となると、サトノクラウンだけがまだ鞍上が決まってないのですが、
ムーアJもアイダホに決まりましたし、
神ってるM・デムーロJが騎乗はほぼ確実だと思うのですがまだ発表がありませんね…

また、ジャパンカップ出走予定だった、

馬名:トーセンバジル(5歳・牡馬)
馬主:島川氏
管理:藤原師
父:ハービンジャー
母:ケアレスウィスパー
母父:フジキセキ

は、ジャパンカップを回避し、
鞍上モレイラJで香港ヴァーズへ向かう事もきまりましたね。
ハービンジャー産駒の勢いがいいだけに出走してきたら面白いと思ったのですが、
モレイラJが騎乗してもらえるなら回避する気持ちもわかる私です^^;

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする