【ジャパンカップ(G1)】2016年に日本ダービーを制したマカヒキが巻き返しとなるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は祭典となるジャパンカップ(G1)が東京競馬場で行われますが、
今回はジャパンカップで最後素晴らしい脚を魅せた、
2016年の日本ダービー馬マカヒキを検証したいと思います。

馬名:マカヒキ(4歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ

凱旋門賞の前哨戦となるニエル賞を勝って以降勝ち星から遠ざかってるマカヒキ。
G2の京都記念で0.2秒差、毎日王冠では0.3秒差と後一歩が足りず。
また新設G1でルメールJを背に挑んだ大阪杯は、
キタサンブラック相手に上り3位で0.4秒差の4着と惜しかった。

また、前走ですが不良馬場ながら日本ダービー馬が9番人気と低評価でしたが、
結果はナンバー2の上りで5着と直線の見せ場は目立ちました。
先日ディーマジェスティが引退、リオンディーズも引退、
サトノダイヤモンドはジャパンカップに有馬記念共に出走なしとなり、
世代的に期待の1頭ですね!!

ただ、昨年絶不調だった金子氏だが今年は全く違う。
2歳戦は既にクラシック候補と名乗りを挙げてるワグネリアンに、
新馬勝ちで休養中でのジナンボーやフォックスクリークがいる。
そろそろ古馬も巻き返してきてもおかしくない流れ。

個人的にマカヒキは未だに私はマイル前後がベストと思えてならない。。。
前走を見ればこなせる可能性もあるが、
やはりG1の舞台となると距離適性も必要となってくるはず。
鞍上も川田Jの方が手が合いそうだが継続で内田J。
絶好調和田Jが騎乗しても面白いのですが決まってるものはどうしようもない。
内田Jは今やリーディングジョッキーに名を連ねない成績ですが、
テクニックはあるだけに位置取りや仕掛けどころでは鞍上に託すしかない。

さて、2016年の日本ダービー馬の意地を魅せてもらいたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単が的中!思考停止で競馬に勝つ方法とは?

─━─━─━─━─━─━─━─━─
  あなたは知っていますか?

  この競馬データの推奨6頭で 
   ほとんど半分のレースで
  3連単が的中できることを。

つまり、この競馬データをみるだけで
   18頭立てのレースが
 思考停止で6頭立てのレースになる

↓↓↓ ということは・・・ ↓↓↓

    あなたは競馬で
 カンタンに稼げるようになります。

▼詳細はコチラをクリック▼
※無料公開中※
─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたは3連単を満足いく程
的中できていますか?

もし、的中できないのであれば、
↓↓↓その理由はきっとコレ↓↓↓

それはあなたが、
18頭×17頭×16頭=4896通りの買い目から
的中馬券の1通りを予想しているから。

ちなみに、同じレースを
この競馬データで予想している人は、
6頭×5頭×4頭=120通りから予想しています。

4896分の1と120分の1、
どちらが“当たりやすい”か、
どちらの予想が“簡単”か、
誰がみても明らかですよね。

この競馬データを使っている競馬初心者は、
1レースあたり1分という短い予想時間で
3連単をバシバシ当てて、
月間収支プラス42万円を達成しています。

▼この6頭で勝負!全く新しい競馬データ▼
※無料公開中※
   ─━─━─━─━─━─

初心者が3連単を的中できるのは、
単純に、この競馬データの精度が高すぎるから。

例えば
12月2日の3連単の的中率は50%。
(36レース中18レースで的中)

12月3日の3連単の的中率は55.6%。
(36レース中20レースで的中)

最高配当金額
12月3日 中山9R
チバテレ杯 128,660円

ただ当てるだけでなく、
当てたうえで、しっかり回収もできる
超高精度の競馬データなんです。

さらに、この競馬データの推奨6頭から
あなたのロジックで絞り込めば
回収率をもっともっとあげることができるでしょう。

   ─━─━─━─━─━─

この競馬データのスゴイところは

 どんなレースでも“思考停止”で
  6頭まで絞り込めること

あなたは、いつまで4896分の1の勝負を続けるんですか?

まずは無料でその実力を試してください。

▼コチラから今すぐ無料登録▼
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする