【POG】キンシャサノキセキ産駒で母ヴィアメディチの2017となるアロハヌイロアの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ハワイ語という事であの馬主さんを想像しながらかなり読み難い馬名ですね^^;
父はキンシャサノキセキに替わり母ヴィアメディチの2017となるアロハヌイロアを紹介したいと思います。

馬名:アロハヌイロア(2歳・牝馬)
馬主:山住勲氏
管理:??師
落札額:3,100万円
父:キンシャサノキセキ
母:ヴィアメディチ
母父:メディシアン

はい、母のヴィアメディチからは今週末クラシックの皐月賞(G1)で上位人気となるアドマイヤマーズが出てる血統です。母自体はフランスでG3を勝利するなど7戦4勝馬でしたが引退後に仔の活躍もありながら、その後ノーザンファームに購入されました。

その母から国内デビュー組では、2015のダンシリ産駒となるフレッチア(落札額6,200万円)が全7戦で3連勝を含む【3211】と堅実な走り。次に先に触れた2016のアドマイヤマーズ(落札額5,200万円)がデビュー3連勝でデイリー杯2歳Sを制した後、朝日杯FS(G1)を勝利し無敗でG1馬となるなど、現状では仔にかなり恵まれてる繁殖牝馬ですね。

そんな母ヴィアメディチですが、2017となるアロハヌイロアは父がキンシャサノキセキに替わります。一瞬、え!?…とも思いましたが、アドマイヤマーズがここまで活躍する前の種付けとなれば致し方ないかwww
因みに2018にはドゥラメンテが配合されてます^^;
とはいえ、キンシャサノキセキ産駒と言えば、短距離ではありますが早い段階で結果も出しているシュウジやカシアス等の重賞勝ち馬を出してる種牡馬。距離に制限はかかりそうですが楽しみですね。

ちょっと気になったのは馬名がハワイ語のアロハヌイロア(たくさんの愛を込めて)という意味の様で、馬主は金子氏かな?とも思ってましたがどうやら冠名は『ヤマノ』の山住勲氏。そして預託先は現状わかりませんでしたが、兄弟が活躍してる血統だけにアロハヌイロアがどんな活躍を魅せるか興味津々で今から楽しみな私でした^^

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする