【ホープフルステークス2018】サートゥルーナーリアやアドマイヤジャスタ、ニシノデイジー、ブレイキングドーンで決まり!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は中央G1最終戦となる2歳G1のホープフルステークスが中山競馬場で開催開催されますね。昨年の勝ち馬タイムフライヤーは結果的にクラシックへ結びつきませんでしたが、今年は超良血馬のサートゥルーナーリア等、今後も期待できそうな魅力的な馬が多く出走します。穴馬も検証しながら私の気になる馬を数頭ピックアップしたいと思います。

先ずは毎度の事ながらざっくり私には興味のないデータを簡易的に。前走3着以内が圧倒的に馬券に絡んでますね。差し馬が有利なイメージで、逃げ馬は微妙、内枠の方が有利、距離は1800~2000mが経験は必要だが過去にマイルでも重賞の勝ち馬は好走が目立ちます。はい、過去を見る限り3連単10万馬券までは微妙でしょうが万馬券を狙いたいと思いますが、相変わらず私には微塵も響かないデータでした^^;

それではデータは一切無視した私の現時点で気になる馬は、

馬名:サートゥルーナーリア(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:中竹師
父:ロードカナロア
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
鞍上予定:Mデムーロジョッキー

デビュー戦を余裕の快勝で次走OPの萩Sも楽勝の2連勝中でもはやクラシック候補と言われてます。そして昨年アーモンドアイを出したロードカナロア産駒とこの馬も化け物の可能性を秘めてます。同馬は2戦共にドスローな競馬でタイム的な面も含めその点が今回どう出るか?というのもありますが、本気を出して走ってなさそうですし2戦のスケール感から馬券圏内の確率は高そう。飛んだら仕方ないが素直に予想に入れておくのが賢明そうな気はしてます。という事で、現時点で配当的妙味は下がりますが予想の候補に入れる可能性が高い1頭です^^;

続いては、

馬名:ブレイキングドーン(2歳・牡馬)
馬主:前田幸貴氏
管理:中竹師
父:ヴィクトワールピサ
母:アグネスサクラ
母父:ホワイトマズル
鞍上予定:福永ジョッキー

新馬戦では同レース人気の一角となるアドマイヤジャスタに3馬身差をつけ決定的な差をつけた印象。間隔が空いた2戦目のG3京都2歳Sでは、札幌2歳Sでは勝ち馬ニシノデイジーと0.1秒差の3着入ったクラージュゲリエに0.1秒差の2着と+18キロの斤量を成長分と思わせた一戦。叩かれた上積みも十分見込め、個人的感情の母母父にエルコンドルパサーは是非応援したくなる血統www
という事で、現時点では予想の候補に残したい1頭です^^;

そして、中穴馬っぽく?なりそうなのは、

現時点での推奨馬は「人気ブログランキング」へ
応援クリックをお願いします^^

かな?とデビュー2戦目であの馬に0.0秒差という良い結果を出した1頭。現時点では安定感もあり馬券圏内ならと思ってるのですがどうでしょうか^^;

最後に他で気になるのは…

馬名:ジャストアジゴロ(2歳・牡馬)
馬主:原艶子氏
管理:大和田成師
父:ノヴェリスト
母:ピューマカフェ
母父:サンデーサイレンス
鞍上予定:田辺ジョッキー

正直ノヴェリスト産駒という時点で微妙な気もしてるが気になる。2戦目の前走は最速の上りできっちり勝ち上がっての参戦となるが、新馬戦はジャスパージャックの2着に敗れたもののこちらも最速の上りでアタマ差の僅差。当時の4着コスモカレンドゥラが後の阪神ジュベナイルフィリーズ2着のクロノジェネシスに0.3秒差の2着、そして黄菊賞も勝ち上がった。血統的魅力に不振ではあるが中山の田辺Jなら勝ち切るはともかく馬券圏内なら…現時点では予想の候補に残したいと思います^^;

これでざっくり4頭ピックアップしましたが、やはり重賞2連勝で強力そうなニシノデイジーや、2連勝中でルメールJ騎乗のアドマイヤジャスタの取り捨てをどうするか?そして、血統的魅力のタニノドラマあたりも視野にいれたいところ。

平成最後のJRA中央G1、どんなドラマが待ってるか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする