2019年 大阪杯(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

次週の3月31日(日)は、G1の大阪杯が阪神競馬場で開催されます。久しぶりのレースをものともせず圧巻の強さで金鯱賞を勝ったダノンプレミアムの回避は残念ですが、G1らしく豪華なメンバーがかなり揃いました。どこからでも狙えそうですし予想が悩みそうなレースですが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 阪神競馬場 大阪杯(G1) 芝2000メートル ≫

アルアイン:父ディープインパクト×母父エッセンスオブドバイ 北村(友)J

サングレーザー:父ディープインパクト×母父デピュティミニスター ミナリクJ

ステイフーリッシュ:父ステイゴールド×母父キングカメハメハ 藤岡(康)J

ブラストワンピース:父ハービンジャー×母父キングカメハメハ 池添J

ステルヴィオ:父ロードカナロア×母父ファルブラヴ 丸山J

ペルシアンナイト:父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス デムーロJ

ワグネリアン:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ 福永J

キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 川田J

エポカドーロ:父オルフェーヴル×母父フォーティナイナー 戸崎J

ダンビュライト:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス 松若J

マカヒキ:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 岩田J

ムイトオブリガード:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス 横山(典)J

スティッフェリオ:父ステイゴールド×母父ムトト 田辺J

エアウィンザー:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス 浜中J

となってますね。

上位人気となりそうなのは3歳馬ながら有馬記念(G1)でレイデオロ以下、古馬を撃破した池添J騎乗のブラストワンピースだと思いますが、強敵相手に有馬記念からのぶっつけがどんな結果を出すか楽しみですね。そしてこちらも同世代になりますが、日本ダービー馬となった福永J騎乗のワグネリアンも神戸新聞杯以降のレースでぶっつけながら参戦してきます。更にはあの化物馬アーモンドアイをJCで一瞬はヒヤッとさせた川田J騎乗のキセキ、共にマイルCS馬(G1)のデムーロJ騎乗のペルシアンナイトや、ルメールJがドバイで騎乗という事もあり丸山Jが継続騎乗のステルヴィオが5番人気以内という感じでしょうか?

その他には、皐月賞馬で堅実な北村(友)J騎乗のアルアインや戸崎J騎乗のエポカドーロ、更には4連勝で挑んだ金鯱賞(G2)で3着となりドバイで騎乗の武(豊)Jから浜中Jに乗り替わるエアウィンザー、天皇賞・秋で2着となったサングレーザーがミナリクJで参戦予定の様ですね。

しかしこれだけ参戦してくると人気は割れそうですが、着順が変われば配当妙味もありそう。個人的には、人気にもよるが現時点で配当妙味も加味してステルヴィオあたりが気になりますが、上位陣が強そうな気がしてならない。何れにせよ注目のG1戦ですね!

どの馬が大阪杯を制するのか非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする