【POG】ロードカナロア産駒で母モーニングフェイスの2017となるユウゲンの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先に、今週末の予想は諸事情によりターコイズSでと朝日杯FSのみとなる上に更新等々が遅れる旨、予めご了承下さいませ。さて、それではPOGの話しを。個人的にですがやっとデビューが決まった様で以前より期待していましたが…どうなるかな!?。父がロードカナロアで母モーニングフェイスの2017となるユウゲンを紹介したいと思います。

馬名:ユウゲン(2歳・牡馬)
馬主:林正道氏
管理:橋口師
父:ロードカナロア
母:モーニングフェイス
母父:スペシャルウィーク
デビュー予定日:2019年12月15日(日) 阪神 芝2000m
鞍上予定:マーフィージョッキー

父はロードカナロアでこの世代ではどうも大物感を彷彿とさせる子がまだ出てないと思っている私だが、現状では葉牡丹勝でデビュー2連勝となったグランデマーレがひょっとしたらひょっとするか!?ただ個人的に且つ勝手ながらこの世代のロードカナロア産駒としてかなり期待していたのが同馬。デビューが遅くなりそうな状況であったが為に半ばこのブログでの推しを見送ったが、入厩してた事に気づいたのと、この世代のロードカナロア産駒として結果までも求めてみたいと思ってるだけに興味津々です。

そして母のモーニングフェイスですが、スペシャルウィーク産駒で現役時はOPの忘れな草賞を勝つも、重賞に手が届かず通算27戦3勝で引退、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、2014のサザンブリーズ(父エンパイアメーカー/牡馬)が3勝クラスで勝ち馬に2.3秒差も負けた状況、そして2016のモーニングサン(父シンボリクリスエス/牡馬)は現在7戦1勝の身…かなり苦しい状況ですね。

そんな中で2017のユウゲンにはロードカナロアを配合されましたが、このロードカナロアが私にかなりの興味をそそらせたポイント。父ロードカナロア×母父スペシャルウィークはホープフルSと皐月賞のG1・2勝となったサートゥルナーリアの実績もありますし、血統的にこれは期待せざるを得ない状況だったが、まさかの深管でデビューが遅れたのも事実。そんな事からいつの間にか既に入厩しておりゲート試験も合格、調教も順調にこなしてる模様。

デビュー戦がもっと先と思ってましたが、今週末の阪神芝2000mをマーフィーJで参戦予定。兄弟が共にダートでの勝鞍しかないのは気がかりだが、そこはロードカナロアの血が補ってくれる可能性も大!預託先は橋口師でこの世代ではデビュー2連勝で京都2歳Sで3着のロードオブサンダーが現時点で筆頭格だと思いますが、それを越える逸材になってほしい。

正直幼駒を見る目が乏しい私ですが、このユウゲンとモーニングムーンの2017となるモーニングレインを新馬前から目をつけてました。いやはや偶然にも母が“モーニング”になりましたが良い結果がでると嬉しいな。そしてモーニングレインは未だにデビューは未知の状況で…まぁ、どちから一方でも結果を出してもらいたいなぁと思う私ですが、ホント幼駒は難しいと改めて実感しています。

先ずは、ユウゲンが無事にデビューを迎え、この世代で日本ダービーまでにどんな結果を出してくるか楽しみな私。デビューが待ち遠しいです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました