【POG】フランケル産駒で母モナリザの2017となるレッドジョコンダの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

無敗の化け物産駒が年内にデビューを迎えそうですが、父はフランケルで母モナリザの2017となるレッドジョコンダを紹介したいと思います。

馬名:レッドジョコンダ(2歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:藤沢師
募集額:5,400万円
父:フランケル
母:モナリザ
母父:ジャイアンツコーズウェイ
デビュー予定日:2019年12月末予定
鞍上予定:未定

父はフランケルで、この世代では3頭デビューしており、勝ち上がってるのはデビューから3戦目のオーロラフラッシュだけかな?産駒数がそもそも少ないだけに何ともではありますが、そのオーロラフラッシュは同じ藤沢師管理馬ですがデビュー3戦全て最速の上がりを使い、東京スポーツ2歳Sでは勝ち馬コントレイルと2着アルジャンナはともかく3着だったラインベックには0.2秒差の4着と先々OPやリステッドで勝利の可能性は秘めてそうな印象を感じました。ただフランケル産駒といえばこの世代にウオッカの2017が馬名は未だ決まってませんが、こちらの方がきになっており個人的には期待したい1頭かな^^;。

次に母のモナリザですが、英国産のジャイアンツコーズウェイ産駒で主な勝鞍はリステッドのギヴサンクスSのみ。ですがG1のオペラ賞で2着、そして愛オークス3着にコロネイションSで3着とあと一歩のところでしたが近親にはG1馬がいる血統というのもあったか、引退後は繁殖牝馬へと上がりました。その繁殖生活ですが、海外では10頭近くの仔がいますがいずれも活躍馬はなしという感じですが国内の馬場になればまた違った結果もでるかも!?ですね。

そんな中、国内ではこの2017となるフランケル産駒のレッドジョコンダが初登場となります。預託先は藤沢師と超良血馬を多く管理し、この世代では新馬勝ちのモーベットとアブソルティスモにはやや底が見えましたが、カトゥルスフェリスやルナシオン、バルトリと新馬勝ち馬でまだ底が見えてない超良血馬がいます。その中にこのレッドジョコンダも加わるといいですね。

そして気になるデビューは年明けくらいかな?と想定していましたが、どうやら年末近くでデビュー予定の噂も!?調教の動きがかなり重そうな印象を見受けますが…使ってからという感じでしょうか?結果が出るにこした事はないですが仮に戦績が微妙だったとしても、牝馬だけに繁殖牝馬に上がっての方にかなり興味をそそられてる私です。

国内では数少ないフランケル産駒のデビュー戦ならやはり気になりますね。
デビュー戦が楽しみです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました