2020年 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

3月8日(日)には中山競馬場で牡馬クラシック第一弾、G1皐月賞のTRとなる弥生賞ディープインパクト記念(G2)が開催されます。またもや頭数が少ない状況になりそう…な上に、メンバー的に少しレベルが劣る感じがするのは気の所為でしょうか?。G1の皐月賞本番はフルゲートを期待したいところですが…それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 芝2000メートル ≫

ウインカーネリアン:父スクリーンヒーロー×母父マイネルラヴ ミナリクJ

オーソリティ:父オルフェーヴル×母父シンボリクリスエス ヒューイットソンJ

ワーケア:父ハーツクライ×母父オラトリオ ルメールJ

パンサラッサ:父ロードカナロア×母父モンジュー 坂井(瑠)J

オーロアドーネ:父エピファネイア×母父アグネスタキオン 三浦(皇)J

サトノフラッグ:父ディープインパクト×母父ノットフォーセール 武(豊)J

ブラックホール:父ゴールドシップ×母父キングカメハメハ 石川(裕)J

アラタ:父キングカメハメハ×母父ハーツクライ 大野J

ヴィズサクセス:父シユーニ×母父ダルシャーン 田辺J

こんな感じでしょうか。

1番人気は、ルメールJが騎乗するホープフルS3着のワーケアでしょうか?コントレイルには決定的な差をつけられたがどんな結果を出してくるか気になるところ。続くは南アフリカのトップJで初の短期免許で来日となるヒューイットソンJはホープフルSで5着に破れたオーソリティに騎乗と早くも有力馬に騎乗でどんな競馬をしてくれるかコチラも楽しみ。そして、未勝利から1勝クラスを勝ち2連勝中で天才武(豊)Jを配するサトノフラッグ、更に札幌2歳Sの覇者もG1のホープフルSで9着に破れた石川(裕)J騎乗のブラックホールあたりが上位人気になるでしょうか。

今年のTR系は全体的に頭数が少なく感じる私で、穴党としては波乱要素もやはり低そう…穴党の出番がある結果になればいいのですが、果たしてどうなるか!?先週2日連続で予想を当てた勢いもありますが、このレースはケンになりそうですね…出走メンバー次第でという事でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました