【POG】ハービンジャー産駒で母クリスティロマンスの2016となるスーペルゴラッソの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ハービンジャー×シンボリクリスエスってあまり走った記憶がないのですが、
父はハービンジャーで母クリスティロマンスの2016となるスーペルゴラッソを敢えて紹介したいと思います。

馬名:スーペルゴラッソ(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:加用師
父:ハービンジャー
母:クリスティロマンス
母父:シンボリクリスエス
デビュー予定日:2018年9月22日(土) 阪神 芝1600m
鞍上予定:松山ジョッキー

母のクリスティロマンスは友道師に預託され全23戦3勝で引退し繁殖となりましたが、
芝・ダート共に勝ち切れはしなかったものの2着、3着と堅実に走った感じですね。
そしてその母クリスティロマンスの仔は2頭がデビューしてますが、

2014:ロマンチックワーク(父ワークフォースー/牝馬)
初仔の同馬は中央でデビューも3戦で二桁着順となり地方の園田競馬へ移籍し、
通算15戦2勝でと鳴かず飛ばず…

2015:ミスタージェイビー(父ハービンジャー/牡馬)
また、2番仔の同馬は地方川崎でデビューし通算11戦0勝と勝ち鞍がなしで
現状活躍馬がなしという厳しい状況。

そして今年デビューとなる3番仔のスーペルゴラッソですがミスタージェイビーと同配合になり
期待は半信半疑ではありますが天の邪鬼の私はちょっと興味を持ってます。
情報がかなり少ないのですがゲート試験もすんなりクリアしてますし、
再度ハービンジャー配合した事に社台は期待してるのかも!?という、
勝手な憶測をしております^^;

ただ、デビュー戦のライバルにかなりの評判馬が強敵になりそう…

馬名:リアオリヴィア(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:中竹師
父ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:ロックポートハーバー
鞍上予定:デムーロジョッキー

ですね。断然こちらに注目が集まりますよね。
母リアアントニアは通算成績14戦2勝馬だがBCジュヴェナイルフィリーズ(G1)の勝ち馬。
ではあるが、当初1着だったシーズタイガーの2着降着によりク繰り上がり勝利というのはちょっと気になる^^;
それでも、先週のローズステークスで勝利したカンタービレを相手に調教で食い下がってますし、鞍上は先週不調だったが巻き返してきそうなデムーロJを確保。

かなり前だったかと思いますが預託先が角居師の記憶があったもだが…中竹師なんですね。
見間違いかな?とも思ったが何れにせよスーペルゴラッソにはかなりの強敵馬。

超良血馬相手にどんなレースを魅せてくれるか興味津々な私。
デビューに向けきっちり仕上げ、活躍を期待したくなる1頭です。

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする