福永ジョッキーが今週のワグネリアン、来週キャンベルジュニアなど騎乗を見送りへ

どうも、俺の競馬予想のあっぷるです。

先週の9月16日(日)の6Rでゴール後落馬し頭蓋骨骨折との気脳症と診断された福永Jですが、
当初今週末騎乗する話もありましたが、今週・来週共に騎乗を見送ることが決まりましたね。

その今週は菊花賞TR、そして自身をダービージョッキーに導いた相棒の、

馬名:ワグネリアン(3歳・牡馬)
戦績:6戦4勝
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
G1勝利:日本ダービー(2018)

が出走するという事でご本人的には“乗り替わり”、“もう乗せてもらえない!?”等、
色々な事が頭を過ったと思い『騎乗する』という気持ちが断然強かったと思いますが、
結果的に周りも止めたと思いますし、見送りと決断したのは個人的にも大賛成。
しかし、落馬した同日の10Rにカフジバンガードで勝利したりと3鞍騎乗するのもどうかと…
まぁ幸い大事に至らないという事で良かったのですが命の関わる仕事をしてますからね。
患部の状態も今のところ問題ない様だしまだ先のあるジョッキーです。
ここは素直に完治へ向け安静にしてもらいたいですね。

また、この福永Jの騎乗見送りで気になるのがダービー馬ワグネリアンの鞍上。
もう既に騎乗馬が決まってるTOPジョッキー、そして金子真人氏が馬主という事も考慮すれば
残ってるジョッキーはある程度絞られると思いますが誰になるだろうか?
TR戦とはいえ日本ダービー馬としてぶざまな結果を出すわけにもいかず責任重大の乗り替わり。誰が鞍上となるか早く発表してもらいたいですね^^;

そして次走はG1のスプリンターズステークスが行われますが福永J騎乗予定だった、

馬名:キャンベルジュニア(6歳・牡馬)
戦績:18戦5勝
馬主:吉田和美氏
管理:堀師
父:エンコスタドラゴ
母:Melito
母父:リダウツチョイス

も、乗り替わりとなります。
こちらはマイル前後を主に使ってたが前走初の1200mで4着と奮闘しました。
こちらも誰が鞍上に…と福永Jの馬は勝つチャンスのある馬が多いだけに、
乗り替わるジョッキーも責任重大です。

先ずは、神戸新聞杯に出走予定の日本ダービー馬ワグネリアンの鞍上ですね!
個人的には浜中Jか内田Jあたり!?を想定してますが…どうでしょうか?
鞍上が誰になるか興味津々です。

追記:ワグネリアンの鞍上は藤岡(康)Jに決定!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする